【レポート】日本の代表的なベンダーが語る、Sales Tech Meetup#2

セールステックをテーマに、営業支援会社セレブリックスの今井をファシリテーターとし、クラウド営業支援ツール「Senses」を提供する株式会社マツリカ 中谷真史氏、オンライン商談システム「ベルフェイス」を提供するベルフェイス株式会社 横山豊氏、DMP専業大手「セレクトDMP」を提供する株式会社インティメート・マージャー 佐伯朋嗣氏、セールスイネーブルメントツール「Sales Doc」を提供する株式会社Innovation & Co. 内田雅人氏の4名が登壇したパネルディスカッションの内容を一部抜粋してお伝えします。

記事を見る

「型化、見える化、効率化」の先にあるセールスイネーブルメント

「セールスイネーブルメント」とは、効率的に目標を達成したい、と考えている営業組織にとっては今後注力していくべき重要な取り組みになります。 本記事では、「セールスイネーブルメント」の概念や取り組み方についてご紹介いたします。 これから「セールスイネーブルメントに取り組んでいきたい」、「営業活動の改善・最適化を行いたい」とお考えの方に参考になる内容ですので是非チェックしてみてください。

記事を見る


社長の一言で商談が白紙に?「鶴の一声」を防ぐ、商談コントロールの秘訣

「順調に商談が進んでいたのに、社長の一言で白紙になった」「役員会の方針転換があり、振り出しにもどった。」このような経験、営業パーソンであれば一度はあるのではないでしょうか。 本コラムでは、この「鶴の一声」を防ぐためのテクニックをお伝えいたします。 決裁者呼び出しトーク例もご紹介してありますので、是非チェックしてみてください。

記事を見る

営業は知性と技術の世界へ。疲弊とサヨナラするためのアカウントベースドマーケティングの始め方。

アカウントベースドマーケティングとは、『特定のターゲット顧客(企業)を選び、その顧客からの売上を最大化することを目的とした営業・マーケティング活動』である 私たちセレブリックスでは、このように定義しております。 分かりやすく言うと、「数打てば当たる」という発想を辞めて、付き合いたい企業を狙い撃ちしましょうという考え方です。

記事を見る

セールステック業界を牽引するbellFace清水氏による、ここがすごいよ!セレブリックス

営業力の改善や組織改革をテーマとして2019年11月に開催された『Sales Enablement Conference2019#02』に弊社今井が登壇した際のレポートを公開しています。 セレブリックスの成果創出における秘訣を、営業に特化したWeb会議システム「bellFace」を展開しているベルフェイス株式会社の清水氏が紐解いていく内容となっています。

記事を見る

PUSHの新規開拓営業(アウトバウンド)が必要な理由。

問合せに対して反響営業をしている方が、ストレスもないし営業も簡単だとお考えの方も多いと思います。しかし、事業成長のためにはアウトバウンドは欠かせません。本コラムでは、アウトバウンド営業がつらいと感じている営業パーソン、また、アウトバウンド営業の組織管理者に向けて、「なぜアウトバウンドが必要なのか」をわかりやすくお伝えいたします。

記事を見る

インサイドセールスの極意~営業プロセス別の改善方法を大公開~

インサイドセールスは、リーダーやマネージャーなど管理者側から見ると、とても管理しやすい営業手法といえます。 なぜなら、営業活動を社内で行っているため、アポを取る電話の内容だけでなく、実際の商談で何を話しているのか、内容まで把握することができるからです。また、売れている人のトークや商談内容をすぐに展開できるため、訪問営業と比べてスキルの標準化がしやすい、というメリットもあります。 今回のコラムでは、インサイドセールスチームをまとめるリーダーが、チーム全体で成果を上げていくために何を行なうべきなのか、その方法を一部ご紹介いたします。

記事を見る

ビジネスでも差がつく「クリティカルシンキング」の基本姿勢と4つの学び方

「クリティカルシンキング」の基本姿勢から学び方、ロジカルシンキングとの違いについて、詳しくご紹介いたします。「これからクリティカルシンキングを学びたい」「ロジカルシンキングとの違いを知りたい」そのような方には、お役に立てる内容ですので、ぜひ最後まで目を通してくださいね。

記事を見る

アウトソーシングの導入を成功させるために必要なたった3つのこと

今回はアウトソーシングの導入に成功する会社に共通していることをお伝えいたします。 営業代行を例に出してはいますが、内容としてはアウトソーシング全般に言えるものですので、営業のアウトソーシングをお考えの方も、その他アウトソーシングを検討中の方も、ぜひ参考にしてみてください。

記事を見る



【データドリブンセールス】話す速さの仮説検証

みなさまは、「アナウンサーが文字を読むスピード」をご存じですか? 「おおよそ1分間に300文字」このペースが聞いていて理解しやすいと感じる速度だそうです。 営業電話も同じなのではないか?というところから着想を得て、弊社セレブリックスで請け負っているとある営業代行プロジェクトで行った検証を紹介します。

記事を見る






営業職に関するアンケート4

2018年4月1日~2018年7月1日の3ヶ月間、営業経験3年目までの20代営業職を対象に、営業職に関しての匿名のアンケート調査を行いました。 今回はその集計結果をお伝えいたします。

記事を見る

リードジェネレーションからリードナーチャリングまでの流れ

ナーチャリングとジェネレーションが上手く回るかどうかが、営業部門、ひいては、企業の命運を分けるといっても過言ではありません。 本コラムでは「リードジェネレーション」から「リードナーチャリング」までの流れや、それぞれのやり方について詳しくご紹介いたします。

記事を見る



意外と知らない?インサイドセールスのコツ~初級編~

インサイドセールス自体は多くの企業が昔から行っていることですが、最近では、電話やメールに加えて、web会議システムを活用した「オンラインセールス」という営業手法が登場し、注目を集めています。 これまでのコラムでも、インサイドセールスやTEL完結型受注の概要はお伝えしてきましたが、今回は少し踏み込んで、実際にインサイドセールスを行なう際の具体的なコツをお伝えいたします。

記事を見る



営業に役立つwebマーケティングの基礎知識

一流の営業パーソンになるためにはマーケティングの知識が欠かせません。マーケティングの精度が上がれば上がるほど、自社商品を売り込むべき「顧客のニーズ」を正しく掴むことが出来るため、売上向上につながるのです。そこで、今回のコラムでは、最近中心になってきている、web周りのマーケティングについてお伝えいたします。

記事を見る

非対面商談(インサイドセールス)とは?対面商談とは違うメリットとデメリット

近年、顧客先に訪問して行う商談ではなく、電話やメールだけで完結する非対面商談が人気を集めています。 テレアポとは異なり、電話で話す目的は、商談、つまり、受注の獲得です。内勤営業や非対面商談はインサイドセールスとも呼ばれ、訪問営業とは違ったメリットとデメリットがあります。 今回のコラムでは、インサイドセールスの基本から利点と注意点についてご紹介いたします。

記事を見る

見込み客を育てるために必要なこととは?~リードナーチャリングの基本~

リードナーチャリングとは、顧客の状況や購買プロセスに合わせてアプローチを行うことで新規顧客を獲得するマーケティング方法の1つです。うまく運用出来れば、過去成約に至らなかった見込み客や埋もれている新規顧客を掘り出して獲得できる可能性が高まるのです。 今回のコラムでは、見込み客を顧客へと育てて受注を勝ち取る「リードナーチャリング」についての基礎知識をご紹介いたします。

記事を見る

アカウントベースドマーケティングを成功させる手順

マーケティングという名が用いられていますが、この考えや取り組みを推進する必要があるのでは、むしろセールスの現場、つまりは営業部門で大切にしなければならない考え方と言えます。 そこで、今回のコラムでは「アカウントベースドマーケティング」について解説するとともに、後半では具体的な成功に向けた方法もご紹介していきます。

記事を見る

営業を最大化させるためのマーケティング「PPM分析」

PPM分析とは「プロダクト・ポートフォリオ・マネジメント」の略であり、大手戦略コンサルティング会社の【ボストン・コンサルティング・グループ(略してBCG)】が、1970年代に開発したフレームワークのひとつです。 この分析方法を活用すると市場の成長率やマーケットシェアなどの側面から、自社がどのような立ち位置に在るかを客観的に分析することができます。 今回はこれらの活用方法を交えながら「PPM分析」について解説いたします。

記事を見る

お問い合わせ

1,200社12,000サービスの実績から、体系化された成功パターンを持つ私たちが支援します

(受付時間 平日10:00~18:00)

 

 


 

サービスごとの詳細資料を無料配布中

成果が出る営業がわかるウェビナー開催中

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます

サイト内検索

コラムカテゴリ

人気コラム