生成AIが「役に立たない」は本当?使いこなす人だけが知っている4つのコツ

「生成AIツールを使ってみたけど全然使えてない」
「全然仕事に活かせる気配ないけど、使いこなしてる人はどうやって使っているのか知りたい」

ChatGPTのようなテキスト生成AIツールが誕生してからはや1年。生成AIツールは少しずつ進化し続けているものの、「なかなか使いこなせない・・」といった声もよく聞きます。「使いこなせている人」と「使いこなせない人」でどのような差があるのでしょうか?将来大きな差が開いてしまう前に、生成AIの使い方のコツを身につけて「使いこなせる人」になりましょう!

今回は「The Intelligent Sales ~AIを活用した最速・最良でクリエイティブな営業プロセス~」の著者であり弊社CMOの今井晶也に、生成AIの使い方のコツを聞いてみました。


あわせてお読みください

本記事とあわせて、「ChatGPTから欲しい回答を引き出す返信例と対話の進め方」 もご活用ください。ChatGPTから理想の回答をもらうためには、ちょっとしたコツが必要になります。本資料には、AIパスポートの資格をもつ弊社のChatGPTスペシャリストがまとめた、「困ったときに使える返信例」と「ChatGPTとの対話(ラリー)の進め方の例」を記載しています。

ChatGPTから欲しい回答を引き出す返信例と対話の進め方



目次[非表示]

  1. 1.使いこなす人だけが知っている!生成AIの使い方のコツ4選
    1. 1.1.ポイント①生成AIが出す回答に対して「対話」を重ねている
    2. 1.2.ポイント②プロンプトを正しく理解して活用している
    3. 1.3.ポイント③質問を「明確」にしている
    4. 1.4.ポイント④生成AIは平気で「ウソ」をつくことを知っている
  2. 2.「営業のためのAI活用上達本」の出版が決定しました!
  3. 3.まとめ



使いこなす人だけが知っている!生成AIの使い方のコツ4選


髙田


今井さ~ん!生成AIが話題になってから何回か使ってみたんですけど、全然使いこなせないです・・・。一体どうやったら上手く使えるようになるんですか?

生成AIが上手く使えない?まずはどんな風に使っているのか確認してみよう。例えば、メールのタイトルを作るみたいな指示で操作してみて!



今井晶也

髙田

はい!



ChatGPTにメールタイトルを出してほしいとき


髙田

・・・送信!
いつもこんな感じなんですけど、あんまりタイトル出してもらえたことないんです・・。

なるほどね。それだけだと良い答えは返ってこないよ!テキスト生成AIツールでは、「対話力」や「前提知識」が大事なんだ。人間に指示を出すときと同じで、わからないときは生成AIと「対話」をする必要があるよ。生成AIを使いこなしている人たちは、下の4つのポイントを押さえているっていう共通点があるんだ。

今井晶也



 ポイント①「プロンプト」を正しく理解して活用している

 ポイント② 質問を「明確」にしている

 ポイント③ 生成AIが平気で「ウソ」をつくことを知っている

 ポイント④ 生成AIが出す回答に対して「対話」を重ねている


もちろん今上手く使えていない人でもこのコツを意識することで、生成AIを少しずつ使いこなせるようになるよ!ひとつひとつ説明するね。

今井晶也



ポイント①生成AIが出す回答に対して「対話」を重ねている

ポイント④生成AIが出す回答に対して「対話」を重ねている

さっきの髙田さんの例もそうだけど、たった一度の会話ラリーだけで最適解を求めてしまうパターンがよくあるんだよね。もし職場の人に質問してズレた答えが返ってきたら、補足説明とかするでしょ?

今井晶也
髙田

します…!質問の背景とか、むしろいろいろ伝えなきゃって思います。

そうだよね。生成AIだって、質問者が何者なのかとか、状況なんて一ミリも知らないんだから、回答をもらいながら「対話」していく必要があるんだ。主語の置き方や句読点の置き方ひとつで、相手の理解なんていくらでも変わってしまうからね。

今井晶也



髙田

たしかにそうですね…!SNSの盛り上がりを見て、勝手にレベルが高いものを自動的に答えてくれるんだと勘違いしていました!

生成AIは完璧なツールじゃない。むしろ人間相手より丁寧に指示を出したほうがいい、それくらいに思っておいたほうが楽しく使えるよ!

今井晶也


ポイント②プロンプトを正しく理解して活用している

ふたつ目は、「プロンプト」を正しく理解して活用をしていること。生成AIにおけるプロンプトは、AIに対して指示やリクエストを伝えるための入力文や指令のことを指しているよ!

今井晶也

生成AIのプロンプトは、精密な操り人形(マリオネット)を操作することに例えられることが多いんだけど、生成AIも同様に具体的で明確な指示を与えないと望む回答や反応を引き出すことはできないんだ。

今井晶也

生成AIのプロンプトの指示は操り人形を操作することに似ている

髙田

今までひと言程度でパッと質問していることが多かったです…!

生成AIを使いこなしている人たちは、プロンプトの指示内容が的確で、生成AIツールに理解しやすい書き方を熟知しているんだ。人間同士でのコミュニケーションでも、ふんわりした質問をしてしまうと意図が伝わらないことってあるでしょ?

今井晶也


髙田

はい、あります…!

生成AIから期待するアウトプットを得るためには、プロンプト、つまり質問をより明確にする工夫が必要になってくるよ。

今井晶也


ポイント③質問を「明確」にしている

ポイント②質問を「明確」にしている

みっつ目のコツは質問を明確にすること!質問の精度を高めることで、生成AIは目的や狙いに沿ったアウトプットをしてくれるよ!逆に言えば、生成AIに質問の意図を伝えなければ、期待している回答からズレてしまいやすくなるんだ。

今井晶也


髙田

そうなんですね…!質問の精度を高めるには、どうしたらいいんでしょうか?

そうだね。いろんな方法があるけど、まず意識してほしいのは質問を「具体的」にすることかな。下の3つを取り入れることで、質問が具体的になるよ!

今井晶也



 回答してほしい「量」を書く
 ・手順やステップを書く
 ・具体例を書く




実際に指示するときの例文はこんな感じ!

今井晶也

プロンプト例①:回答の量をリクエストする
 ・○○について「簡単に説明してください/詳しく説明してください」
・テレアポのコツについて、箇条書きで5つ挙げてください
・SDRとBDRの違いについて、200字前後で教えてください
 
プロンプト例②:手順やステップを教えてほしいときはリクエストする
 ・業界分析方法について5つのステップに分けて教えてください
・資料作成の手順を教えてください
 
プロンプト例③:具体例を伝える
 ・高校生でもわかるように教えてください
・その業界について知らない人でもわかるように教えてください

引用:営業業務を効率化せよ!ChatGPT初心者でも今すぐ使えるコツ16選


髙田

なるほど!量がわかる数字を入れたり、どんな人に伝えたいのかを書くとわかりやすくなりますね!早速実践してみます!


 

ポイント④生成AIは平気で「ウソ」をつくことを知っている

ポイント③生成AIは平気で「ウソ」をつくことを知っている

突然だけど、ハルシネーションって知ってる?

今井晶也
髙田

えっ・・わからないです!

生成AIが回答する情報のなかには、実際には間違っている情報や現実とは異なる情報を、正しい情報かのように出力することがあるんだ。これを「ハルシネーション」と呼ぶんだけど、この前提知識がなかったら、間違った情報をそのまま鵜呑みにしてしまったり、仕事にも反映してしまったりする可能性があるから注意しなくちゃいけないよ。

今井晶也
髙田

なるほど。間違った情報を出力してくるというのは噂には聞いていましたが、いざそんな回答があったときに気付けるか不安です…!

そうだよね。だから生成AIを使う私たちは、生成AIの「何が真実」で「何がウソ」か見極める前提知識と、クリティカルシンキング等で前提を正しく疑う力が必要だよ!

今井晶也
髙田

特にあまり詳しくない分野について生成AIを活用するときは、内容の確認が必要になりますね。知識が豊富な人ほど生成AIを使いこなすスピードが速い理由がわかりました!


「営業のためのAI活用上達本」の出版が決定しました!

インテリジェントセールス書籍の広告

この本は、法人営業と生成AIを研究するセレブリックス営業総合研究所が本気で書き綴った「営業のためのAI活用上達本」です。手に取った今日この瞬間から、あなたにAI営業スピリットを注ぎ込むべく、私たちが現在持っている情報と実験結果を余すところなくまとめました。

 
【本書で出来るようになること】

  • 受注や商談企業のデータを分析させ「今、アプローチすべき会社」をレコメンドさせる
  • トークスクリプトのキーワードを選定
  • トークスクリプトを個社ごとにアレンジ
  • 商談後のフォローメールの文章作成
  • まだ聞けていない情報のピックアップと次の商談での確認事項のリストアップ
  • セールスプロセスにおけるターゲティングや訴求トーク、ツールを改善

 
【こんな人に特におすすめ】

  • 主に提案型営業を仕事にしているビジネスパーソン
  • 営業職の人手不足が深刻化している企業の管理職


2024年4月25日発売予定で、現在予約受付中です。 ぜひご活用ください!

書籍のご予約はこちら!
The Intelligent Sales AIを活用した最速・最良でクリエイティブな営業プロセス



あわせてお読みください

本記事とあわせて、「ChatGPTから欲しい回答を引き出す返信例と対話の進め方」 もご活用ください。ChatGPTから理想の回答をもらうためには、ちょっとしたコツが必要になります。本資料には、AIパスポートの資格をもつ弊社のChatGPTスペシャリストがまとめた、「困ったときに使える返信例」と「ChatGPTとの対話(ラリー)の進め方の例」を記載しています。

ChatGPTから欲しい回答を引き出す返信例と対話の進め方


まとめ

生成AIを使いこなす人のコツを4つご紹介しました。セレブリックスでは、生成AIにまつわるコンテンツを定期的に発信しています。コンテンツは「生成AI」のタグでまとめていますのでぜひご覧ください。また、生成AIの組織活用に関するご相談も随時受付中です。
 
弊社の生成AI活用チームは、人がやらなくても済む仕事を生成AIに委ねることで効率を高め、純粋な営業活動や、受注確度にインパクトのある取り組みへの集中時間を増やせています。ぜひ本記事をお読みの皆さまも生成AIの活用にチャレンジし、実証実験を通して精度を高めてみてください。


執筆者:髙田冴夏


監修者プロフィール

セレブリックス今井晶也



執行役員 カンパニーCMO /セールスエバンジェリスト

株式会社セレブリックスのセールスエバンジェリストとして、法人営業に関する研究、執筆、基調講演等を全国で行う。2021年8月には “Sales is 科学的に「成果をコントロールする」営業術” を扶桑社より出版。営業本のベストセラーとして累計出版数が5万部を超える。

2022年7月には単著二作目として “お客様が教えてくれた「されたい」営業” を出版。2024年4月25日に待望の3作目として、 “The Intelligent Sales AIを活用した最速・最良でクリエイティブな営業プロセス” を翔泳社から発売。生成AIと営業に特化した国内最初の書籍として注目を集める。

現在は執行役員 CMOと新規事業開発の責任者を兼任。管掌するプロダクトとして営業コミュニティのYEALE、営業専門の人材紹介のSQiL Career Agent、日本最大級の営業エンターテイメントJapan Sales Collectionなどがある。

Everything DiSCの認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐に渡る。



関連記事

よろしければシェアしてください!
営業に関する最新情報を受け取る
お問い合わせ

1,200社12,000サービスの実績から体系化された
成功パターンを持つ私たちが支援します

(受付時間 平日10:00~18:00)
お役立ち資料DL_アイコン
サービスごとの詳細資料を無料配布中
セミナー_アイコン
成果が出る営業がわかるウェビナー開催中

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます

サイト内検索


おすすめ記事

セレブリックス メルマガ登録

コラムカテゴリ

人気コラム