2023年セレブリックスコラム「Sales is」閲覧数ランキング

日頃より弊社コラム「Sales is」をご覧いただき、ありがとうございます。
今回は、タイトルにもあるように、2023年度に公開したコラムの内、特に反響が良かったものをランキング形式でご紹介したいと思います。

こちらのランキングは、セッション数*が高かったものを基準にランキング化したものです。
*セッション数:ユーザーがサイト訪問した回数を意味し、「訪問数」とも呼ばれます


あわせてお読みください

本記事とあわせて、新規営業のチェックリストもご活用ください。新規開拓で生産性を向上させ、成果を高めるためのチェックリストです。営業パーソンや営業組織が持つべき基本的なスタンス、起こすべき行動から、実際の営業活動で実施すべき項目までまとめています。



目次[非表示]

  1. 1. 2023年セレブリックスコラム「Sales is」閲覧数ランキング
    1. 1.1.5位:他部署の責任者につないでほしいときのアプローチ方法【トーク例あり】
    2. 1.2.4位:商談で聞かれていないことを補足説明しないほうがいい理由
    3. 1.3.3位:人の心を動かすプレゼンテーション|作り方のコツ【構成とストーリー編】
    4. 1.4.2位:着実に成果を出すトップセールスの行動習慣10選
    5. 1.5.1位:職種別営業スキルの 調査レポート Vol.1 / セレブリックス営業総合研究所

監修者 今井晶也

 2023年セレブリックスコラム「Sales is」閲覧数ランキング

5位:他部署の責任者につないでほしいときのアプローチ方法【トーク例あり】

5位:他部署の責任者につないでほしいときのアプローチ方法【トーク例あり】

https://www.eigyoh.com/column/exhibition-business-216
 
この記事は弊社CMOの今井が実際に体験した出来事から、アプローチ方法のポイントについて解説した記事です。展示会で獲得したメインターゲット以外の名刺に電話をかけるとき、訴求方法によっては相手に違和感や不快感を与えてしまうかもしれません。ではそんなとき、どのようにアプローチをすれば良いのか。一例を解説しています。


目次
 
・展示会で獲得した、メインターゲット以外の名刺に電話をかける場合
・アプローチトークの例

コラムはこちら
他部署の責任者につないでほしいときのアプローチ方法【トーク例あり】


4位:商談で聞かれていないことを補足説明しないほうがいい理由

4位:商談で聞かれていないことを補足説明しないほうがいい理由

https://www.eigyoh.com/column/business-negotiations-200
 
あなたは商談で、「聞かれてもいないのについ補足説明してしまった…」そんな経験はありませんか?もし癖になってしまっているなら、思い切って補足説明するのをやめてみましょう。「言葉足らずかな…?」と不安になりますが、むしろ成果は出やすくなります。この記事では、聞かれていないことを補足説明しないほうがいい理由や、情報を絞る上でのポイントを解説しています。



目次
 
・聞かれていないことを補足説明しないほうがいい理由
・前提の情報量が違う
 ・興味がない説明は、やっぱり興味がない
 ・説明が買わない理由を生みだす
 ・情報を絞る上でのポイント
・情報は付け足すのではなく、削ぎ落とす

コラムはこちら
商談で聞かれていないことを補足説明しないほうがいい理由 


3位:人の心を動かすプレゼンテーション|作り方のコツ【構成とストーリー編】

3位:人の心を動かすプレゼンテーション|作り方のコツ【構成とストーリー編】

https://www.eigyoh.com/column/presentation-222
 
この記事では、プレゼンテーション作成の中でも「構成とストーリー」に特化してコツやポイントを解説しています。弊社CMO今井が企業プレゼンテーションにて無名ながら1位を獲得した経験から、2年に渡り工夫と研究を重ねてまとめたプレゼンとセミナーのレシピです。少しでもプレゼンテーションが上手くなりたい方はぜひご覧ください。


目次
 
・良いプレゼンテーションとは?
・あなたのプレゼン・スピーチは「なぜやるか」で構成されていますか?
 ・人の心を動かすゴールデンサークル理論
 ・映画を参考にしよう
 ・脚本の構成を作る基本の型
・魅力的なストーリーをつくるポイント4つ
 ・ポイント①オープニングはインパクト重視
 ・ポイント②重要なところに絞って展開する
 ・ポイント③テーマに対して挫折や苦労話を入れよう
 ・ポイント④その結果どのような展望が見えてきたのか書く
・まとめ

コラムはこちら
人の心を動かすプレゼンテーション|作り方のコツ【構成とストーリー編】
 
プレゼンテーションの作り方
第一弾「構成とストーリー編」
第二弾「話し方と伝え方編」
第三弾「資料デザイン編」


2位:着実に成果を出すトップセールスの行動習慣10選

2位:着実に成果を出すトップセールスの行動習慣10選

https://www.eigyoh.com/column/topsales-habits-193
 
成果を安定的に出し続けられる人は、普段からどのような思考やマインド、こだわりをもって行動しているのか。10個の習慣を紹介しています。習慣にプラスして、「周りを巻き込む力」に長けている社内のトップセールスに「どうやって上手に人間関係を構築しているのか?」を聞いてみました。行動習慣の見直しにぜひご活用ください。



目次
 
・トップセールスの行動習慣10選
 ①  退路を断つ
 ②  逆算思考
 ③  ピュアセールスタイムへの意識
 ④  行動量へのこだわり
 ⑤  商談相手へのこだわり
 ⑥  味方をつくる
  ・セレブリックス社員に聞いた「味方をつくる」習慣
 ⑦  白黒つける姿勢
 ⑧  知識の研磨
 ⑨  マーケット思考
 ⑩  改善行動の徹底
・まとめ

コラムはこちら
着実に成果を出すトップセールスの行動習慣10選

もっと具体的で今日から実践できる内容を知りたい方は、こちらの記事をご覧ください。
わずか2年でトップセールスに上り詰めた営業が実践し続けた21のコツ


1位:職種別営業スキルの 調査レポート Vol.1 / セレブリックス営業総合研究所

1位:職種別営業スキルの 調査レポート Vol.1 / セレブリックス営業総合研究所

https://www.eigyoh.com/column/eisouken-01-salesskill
 
こちらは記事ではなく調査レポートですが、2023年で圧倒的に閲覧数が多かったコンテンツです。弊社が運営している「営業総合研究所」の立ち上げとともに無料で公開いたしました。(フォーム入力はなく無料でご覧いただけます)「営業力」といった抽象的なスキルで語られがちな営業職ですが、実は細分化すると多くスキルが必要なことがわかります。営業職が求められているスキルとは何か。今後のキャリアを考えるとき、営業職としてどんな方向で成長していきたいか考えたい方はぜひご覧ください。


目次
 
第1章 前提/注意事項
第2章 営業職全体に求められるスキル
第3章 業界別営業職に求められるスキル
第4章 役割別営業職に求められるスキル
第5章 セレブリックス営業総合研究所(営総研)について

調査レポートはこちら
職種別営業スキルの 調査レポート Vol.1 / セレブリックス営業総合研究所 


監修者プロフィール

セレブリックス今井晶也



執行役員 カンパニーCMO /セールスエバンジェリスト

株式会社セレブリックスのセールスエバンジェリストとして、法人営業に関する研究、執筆、基調講演等を全国で行う。2021年8月には “Sales is 科学的に「成果をコントロールする」営業術” を扶桑社より出版。営業本のベストセラーとして累計出版数が5万部を超える。

2022年7月には単著二作目として “お客様が教えてくれた「されたい」営業” を出版。現在は執行役員 CMOと新規事業開発の責任者を兼任。管掌するプロダクトとして営業コミュニティのYEALE、営業専門の人材紹介のSQiL Career Agent、日本最大級の営業エンターテイメントJapan Sales Collectionなどがある。

Everything DiSCの認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐に渡る。


営業チェックリスト

関連記事

よろしければシェアしてください!
営業に関する最新情報を受け取る
お問い合わせ

1,200社12,000サービスの実績から体系化された
成功パターンを持つ私たちが支援します

(受付時間 平日10:00~18:00)
お役立ち資料DL_アイコン
サービスごとの詳細資料を無料配布中
セミナー_アイコン
成果が出る営業がわかるウェビナー開催中

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます

おすすめ記事

セレブリックス メルマガ登録

サイト内検索


コラムカテゴリ

人気コラム