営業職に関するアンケート3

営業職を目指す求職者・就職活動中の大学生を対象に、就職活動に関する匿名のアンケート調査を行いました。
今回はその集計結果をお伝えいたします。

<アンケート内容:全7問・選択式>


目次[非表示]

  1. 1.営業職を希望する理由に該当するものにチェックをしてください(複数回答可)
  2. 2.営業職のイメージに該当するものにチェックをしてください(複数回答可)
  3. 3.営業職以外に検討している職種はありますか→上記で「はい」を選ばれた方に聞きます、検討している職種は何ですか(複数回答可)
  4. 4.仕事に求めるものを教えてください(複数回答可)
  5. 5.就職活動を行う上で、重要にしているポイントを教えてください(複数回答可)
  6. 6.まとめ



営業職を希望する理由に該当するものにチェックをしてください
(複数回答可)

■選択肢
名誉・地位/給与/人間関係/ライフワークバランス
仕事内容/経営ビジョン/会社の将来性/勤務地/その他

■集計結果


営業職のイメージに該当するものにチェックをしてください
(複数回答可)

■選択肢
やりがいがありそう/楽しそう/成長できそう
つらそう/楽しそう/大変そう/その他

■集計結果


営業職以外に検討している職種はありますか
→上記で「はい」を選ばれた方に聞きます、検討している職種は何ですか(複数回答可)

■選択肢
はい/いいえ

(はいを選択した方のみ)
接客/販売/企画/コンサルタント/広報
事務/FP/SE/人事/技術者/研究/設計
デザイナー/クリエイター/記者/教師
公務員/その他

■集計結果


仕事に求めるものを教えてください
(複数回答可)

■選択肢
名誉・地位/給与/人間関係
ライフワークバランス/仕事内容/経営ビジョン
会社の将来性/勤務地/その他

■集計結果


就職活動を行う上で、重要にしているポイントを教えてください
(複数回答可)

■選択肢
面接官や働く人の雰囲気/事業内容やサービス/業績
会社の雰囲気/知名度・ブランド/安定/独立
給与/昇進・キャリアアップ制度/勤務地
福利厚生・労働環境/求人メディアの雰囲気/その他

■集計結果


まとめ

いかがでしたか?

「仕事に求めるものは何ですか?」の質問に対し、「人間関係」と答えた割合が「ライフワークバランス」よりも多く、全体の20%にのぼりました。

また、「面接官や働く人の雰囲気」「会社の雰囲気」と答える割合が全体の31.8%にのぼりました。

「企業の知名度」よりも、「どのような環境・雰囲気の企業で働き、どのくらい稼げるか」を重視し仕事を通して「自己成長したい」と考え、転職・就職活動を行っている人が多い傾向があるようです。


■調査期間  :2017年1月1日~2017年5月31日の5ヶ月間
■調査テーマ:就職活動に関するアンケート調査
■対象者    :営業職での就業を目指す20代~30代の求職者・就職活動中の大学生
■サンプル数:151人


よろしければシェアしてください!
週2回、最新の営業ノウハウを
トップセールスがメルマガにしてお届けします。
お問い合わせ

1,200社12,000サービスの実績から体系化された
成功パターンを持つ私たちが支援します

(受付時間 平日10:00~18:00)
お役立ち資料DL_アイコン
サービスごとの詳細資料を無料配布中
セミナー_アイコン
成果が出る営業がわかるウェビナー開催中

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます

サイト内検索

コラムカテゴリ

人気コラム