習熟度のバラつきが低減し、期間も短縮

集合研修の回数を減らし、教育研修に掛かる コストも2/3に抑えることに成功!

【受講対象】

新卒内定者(営業部門へ配属予定)303名

 

【導入前の状況】

集合研修とOJT教育において習熟度のバラつきがあった。
毎年、300名前後の営業社員を新卒で採用。入社後は、集合研修でビジネスマナーや営業初期教育を実施後、各現場に配属しOJTで研修を行っていた。(入社→マナー/営業基礎→OJT研修)
しかし、集合研修だと習熟度にばらつきがあり、結果としてOJT担当者に業務負担がかかり、効率が悪かった。

 

【導入後の効果】

集合研修の回数を減らし、教育研修に掛かるコストも2/3に抑えることに成功!
・セールスeラーニングと集合研修を組み合わせて実施することで、集合研修時にはある程度の知識が備わっていた
・OJT担当者の業務負担を大幅に削減
・営業の基礎に関するノウハウの定着率がUP