戦略的営業代行(セールス・プロセス・アウトソーシング)

テストマーケティング (フィジビリティ・スタディ)

ノウハウを元に、事前の分析からターゲットへアプローチ、ターゲット企業のキーマンに接触してマーケティングデータを集めます。

貴社とのミーティングを経て、ターゲットの分析を行います。モデルケースを作成して、内容をご確認いただきながら、実際にアプローチを開始し、データを収集します。

多くのプロジェクトでは、定例のミーティングを設定させていただいており、その中で営業活動のデータをフィードバックし、ターゲットの見直し、アプローチ方法の見直しなど、基本戦略の再設計を続けていきます。

アウトプットの例

マーケティングレポート一式

  • マーケティングフレームに則した分析レポート
  • ヒアリングやアンケート改修をベースにした集計結果と分析によるレポーティング
  • 各業界の特性や顕著な傾向等の情報共有
  • 営業活動(プレセールス)を見越した、NG理由と現状~問題~課題~対策の課題解決のプロセス提唱
トークスクリプト/ヒアリングシート

トークスクリプト

  • ブラッシュアップを重ねた、トークの型を移管
  • 営業コンサルティングのエッセンスを効かせた、実営業に活かせるツールとして提供

ヒアリングシート

  • お客様の生の声を納品
  • ひな形はそのまま汎用化し、内製
顧客データベース

  • 顧客のデータを資産化することで、効果的なターゲットリストとして活用可能
  • 全ての案件のステータスをデータ化することにより、適切なデータ収集と、見込み度合いの査定が可能

よくあるご質問

新商材のテストセールスでも引き受けてもらえるのでしょうか。

もちろんです。
サービスインの前に市場規模やターゲットを確かめる目的で
テストセールス・テストマーケティングをお引き受けしております。
営業活動を通じたセールスマーケティング結果を基にご報告レポートを
上げさせて頂いております。

営業をアウトソーシングすると自社にノウハウが残らないのでは?

弊社が活動した履歴は、定量・定性情報としてご報告いたしますので、
活動したことによって得たノウハウは貴社にお渡しさせていただいております。
また、オプションになりますが、貴社専用の営業マニュアルや営業研修テキストの作成も
行っております。

テストセールスの際の成果物は何になるのでしょうか。

成果物としてお客様にご提供出来るものは2点ございます。
1点目は営業活動の結果そのものです。受注企業、見込顧客のご提供はもちろん、
失注企業の買わない理由を徹底的に収集してお客様にフィードバックします。

2点目は営業結果をもとにしたレポートです。営業活動の結果を定量・定性の両面から
分析し、最適なターゲット、営業手法、キーマン、リードタイム、競合や市場の情報を
レポートにまとめて提出させて頂きます。

 

 

 

テストマーケティング 導入実績

実営業活動を通じた市場性の検証と、現場のリアルな「声」を収集した実践型ダイレクトマーケティング

 

お客様の様々なご要望にお応えします
  • 営業に特化した仕組み構築・人材教育の「営業コンサルティング」