実践型研修販売員向け接客接遇研修

Customer service training

「売る」現場に携わる販売職や
サービス職のための、
セールスノウハウを
駆使した接客接遇プログラムです。
コミュニケーションの基本から、
売り場作りのノウハウ
まで
トレーニング可能です。

販売員向け接客接遇研修プログラム

これまで25万人以上の営業・販売のプロ人材を
育成してきたノウハウ
を活用し、
顧客感動を生み出す接客接遇と
コミュニケーションの技術を
学ぶ研修です。

研修プログラム例

01
販売員向け接客接遇トレーニング

お客様が何度も足を運びたくなるような、
「満足を超えた感動」を
提供する接客を身に付ける研修です。
お客様のソーシャルタイプに
応じた、コミュニケーションの
技術を学ぶ研修です。

研修プログラム 研修スタイル
1日目

顧客視点で
考える接客接遇



潜在ニースを捉える

オリエンテーション
└目的の共有
└良い接客と悪い接客をお客様目線で考える
座学研修
グループワーク
接客接遇の基本
└お客様の購買心理 AIDMA・AISASのフレームで考える
└ネットショッピング時代にお店で購入したくなる心理や動機付け
座学研修
グループワーク
顧客インサイトの捉え方
└本質的な欲求を見抜く、潜在ニーズを顕在化させる質問方法
└ネットショッピング時代にお店で購入したくなる心理や動機付け
座学講義
★ワーク
携帯電話を販売するための、トーク設計とヒアリング項目の設計
個人ワーク
★ロールプレイング
携帯電話ショップの接客接遇ロールプレイング
ロールプレイング
(模擬演習・接客)
2日目

お客様の
タイプ別の
最適な対人対応を
押さえる

コミュニケーションの基本
└正しい言葉遣いと敬語の種類
└身だしなみ、接客応対、ノンバーバルコミュニケーション
└コミュニケーションのメカニズム(対人対応)
座学研修
グループワーク
顧客タイプ別にみた正しいコミュニケーションを理解する
└お客様の性格・タイプに応じた「心地よい」と感じるコミュニケーション
└接客シーンを再現した販売ロールプレイング
座学研修
グループワーク
★ワーク
└お客様タイプに応じた自社の商品の接客接遇トークを考える
個人ワーク
★ロールプレイング
└自社の商品の接客接遇をお客様に合わせて接客する
ロールプレイング
(模擬演習・接客)
単価 合計金額
料金表 メイン講師
※7時間稼働の場合@1日の費用
350,000円/人/日
アシスタント講師
※7時間稼働の場合@1日の費用
150,000円/人/日
研修テキスト
※一部当たり
5,000円/部
オプション 研修カスタマイズ費用
※研修内容を貴社用にカスタマイズしてご提供します
300,000円/式
  • 研修内容は企業様ごとにカスタマイズが可能です(1日のみの実施も可能)
  • 上記のプログラムは1日7時間のプログラムです
  • 10名以上の参加者がいる場合、10名ごとにアシスタント講師が1名必要になります
  • ※ロールプレイングの比重を高める場合は1講師が担当する受講者は5~6名様までとさせていただきます

02
管理者向けフロアオペレーション研修

最適な売り場作り、
販売員の育成を実現するための、
小売・サービス業の管理職研修です。
貴社の課題に合わせて
プログラム設計をさせていただきます。
ご希望のコンテンツや、
課題点などをご相談いただければ、
プログラムを作成いたします。
※基本的にはカスタマイズ研修となります
※見積、プログラム作成は無料

対応コンテンツ例 研修スタイル
管理者向き フロアオペレーション
└売り場作りの基本、購入動線設計や売り場作りの考え方
└接客接遇や販売オペレーションの考え方
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
チームビルディング
└目標達成を実現するチームワークや連帯感の醸成
└動機付け、意識付け、キャンペーン促進、競争意欲などのプランニング

座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
部下育成
└販売、接客接遇のトレーナー向け講座
└販売、接客ロールプレイングの運用、チェックポイント設計
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
現場監督者育成
└店長育成プランの設計、店長業務や目標設計
└店長のための、コミュニケーション、部下指導、売り場管理
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
技能別
項目別
業務改善オペレーション
└PDCA・仮説検証サイクルの考え方と現場での落とし込み
└業務改善のケース体験
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
コミュニケーション・接客接遇
└お客様の性格・タイプに応じた「心地よい」と感じるコミュニケーション
└接客シーンを再現した販売ロールプレイング
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
販売促進
└POP広告、DM、チラシ、ディスプレイ、セールスプロモーション
└顧客管理、CRM活用、メルマガ配信、ポイント活用
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
身だしなみ、挨拶、立ち振る舞い
└店舗コンセプトに即した、接客接遇の型作り
└挨拶、声掛けのロールプレイング
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
言葉遣い
└敬語の種類、正しい表現力
└適切な接続し、応酬話法
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング
クレーム対応
└トラブルシューティング、トラブル抑止、トラブル対策
└ケース別にみる、クレーム対応の考え方
座学研修
グループ・個人ワーク
ロールプレイング

料金表

※表は横にスクロールすることができます。

既存プログラム使用 研修講師手配料
※首都圏 7時間稼働
1名 350,000円
個別プログラム開発 プログラム開発費 1式 20,000円
研修講師手配料 ※首都圏 7時間稼働 1名 350,000円
その他オプション アセスメント費用 1名 20,000円
研修テキスト費用 1冊 5,000円
eラーニング(オンライン学習) 1名 5,000円

質問

Q営業研修実施までの流れを教えてください?
はい、研修の内容によって異なりますが、例えば集合研修による実践型営業スキルアップ研修の場合、一連の流れは以下のようになります。

弊社営業との打ち合わせ(商談)→研修のスケジュール提示とご提案→講師との打ち合わせ→事前調査→カリキュラムの詳細設計→事前課題の提示→集合研修→実施レポートと今後の改善策の提示

Qセレブリックスの営業研修は他社と何が違うのですか?
セレブリックスの研修は実践型と「3つのリアル」を特徴としています。
①研修内容がリアル
※貴社の営業力を高めるための独自カリキュラムを開発
②フィードバックがリアル
※少人数制で営業スキルに対する具体的なフィードバックを個々に可能
③講師がリアル
※現在も営業現場で成果を上げ続けるトップセールスのみ人選
実践型とは、理論理屈を学ぶのではなく実体験を通してスキルの体得を目指すという研修スタイルです。
Q研修の実施方法はどのようなものがありますか?
基本的には以下3つの研修実施方法がございます。
・実践を中心とした「集合研修」
・いつでもどこでも学習可能な「イーラーニングサービス」
・オンラインとオフラインを組み合わせた「反転学習」
Q集合研修は何日から受講可能ですか?個人単位で受けれますか?
オーソドックスなもので1日7時間×2日です。ご相談に応じて1日からでも研修の実施は可能です。
個人単位での受講は公開研修の実施タイミングとの兼ね合いもございますので、先ずはご相談ください。
Q得意な業種や営業スタイルなどありますか?
「営業」に関することであれば自信を持って得意とお伝え致します。
業種や営業スタイルは、それに精通した人選を行いますのでご安心下さい。
強いて言えば、法人営業(BtoBセールス)や新規顧客開拓は、弊社が「営業代行(アウトソーシング)」の事業を展開していることもあり、最も得意とするところです。
Qどんな人が講師を担当するのでしょうか?
事前に弊社営業と打ち合わせを実施し、貴社の業種や商流・課題に合せた最適な講師の人選をお約束します。
Q講師にはどのような方がいますか?
はい、社内外含め50人を超えるコンサルタントが在席しております。
外部コンサルタントの多くは、元々セレブリックス出身のコンサルタントが独立して営業支援を行っているケースが多く、現在も現場で成果を上げ続けているトップセールスであることが特徴です。
セレブリックスが独自に開発した営業プロセスマネジメント及び営業の原理原則を体得し、認可を受けたコンサルタントのみ在席しています。
Qイーラーニングはどのようなコンテンツがありますか?
顧客開拓スキル(営業スキル)/ビジネスマナー/PCスキルです。
Qイーラーニングはどのような階層に活用できますか?
営業に関わる方であればご活用いただけます。
現在の利用で多いのは、内定者教育/新入社員教育/中途入社教育です。
Q反転学習とは何ですか?
米スタンフォード大学で考案された「オンライン」と「オフライン」を融合させた教育方法を指します。
営業研修では、座学で学ぶ 営業ノウハウや原理原則を「イーラーニングで事前に受講者が学習」し、学んだことを集合研修で「アウトプット」するという研修方法です。
お問い合わせはこちら