営業コンサルティング

客観的営業力測定

営業フロー設計や人員配置、取り組み領域、営業手法を客観的に測定・再構築し、営業組織のあるべき姿を目指します。
お問い合わせはこちら

148項目の営業プロセス評価をベースに、組織をあるべき姿へと変えます

こんな悩みをかかえるお客様におすすめのサービスです

新商品の営業に必要なスキルが現場に備わってない

売上創出はトップセールス頼みになっている

統一された戦略がなく営業が属人化しており、成果にばらつきがある

組織内で適正な役割の割り当てや、リソース配分ができているか不安

客観的営業力測定の特徴

01

1,100社12,000サービスのアウトバウンドセールス実績

業界業種問わず数多くの営業支援を実施してきたため、営業に関しては日本で最も多くの成功体験と失敗体験を蓄積していると自負しています。これらを元に第三者評価による営業組織のリソース配分、手法策定、スキル装着など改善に向けた支援を提供します。

02

ビッグデータで解析した最適な営業手法を提供

弊社は1日の営業支援活動で100,000件以上の営業アクションデータを得ています。データは専門チームが解析し、最適なターゲット勘案、トーク設計、営業フローなどのPDCAに活かしています。類似属性でうまくいった事例データを参考に貴社を支援します。

03

人材もECも製造も、あらゆる業界の支援が可能です

新規開拓では「顧客は商品を買わない」ことを前提に戦略を考えなければいけません。この残酷な事実と徹底的に向き合った結果生まれた業界不問の「顧客開拓メソッド」を活用して、お客様の営業組織をあるべき姿へと変えます。

約450人の営業メンバーは正社員が中心
日々のデータから導いたメソッドで支援します
お問い合わせ
03-4405-2671
(受付時間 平日10:00~18:00)

客観的営業力測定のサービス概要

潜在課題ヒアリング

お客様の営業組織における課題を発掘します。営業組織に関わるマネージャー、営業メンバーなどから実態のヒアリングを行い客観的事実を集約し改善策をレポーティングします。成果が出ずに困っているが何が原因か分からないといったお客様に向けて情報収集と対策案の検討を代わりに報告します。

主な施策

客観的事実のヒアリング、発掘課題レポーティング

客観的営業力測定

148の評価項目と照らし合わせて営業組織の課題を抽出し、解決に向けたプランニング行います。具体的には、営業マネジメント及びプレイヤー層へヒアリングを実施し、組織の現状を把握。そこで定量・定性情報を分析し、組織と個人の両サイドから問題発生の原因を特定し、理想と現在とのギャップを克服するための対策を講じます。

主な施策

現状調査、営業スキルアセスメント

営業ガイドライン策定

既存プロダクトにおいても、市場の変化や競合の出現に対応するためには営業手法のブラッシュアップが必要です。現状把握から問題特定まで客観的な分析を実現するため、148の評価項目と照合し、営業組織のあるべき姿になるまでコンサルタントが牽引します。

主な施策

現状調査、営業手法ブラッシュアップ

客観的営業力測定の支援体制・支援範囲

お客様との業務委託契約締結後、サービス特性にあわせて人選したコンサルタントで貴社専属の納品チームを発足し、支援を開始します。主な構成と役割は以下の通りです。

リーダー(1名):業務設計推進、進行管理
メンバー(1名~):実態調査、アセスメント、営業手法策定、各種レポーティング

支援体制のイメージ

支援体制のイメージ
  • コロナウィルス感染拡大防止のため原則非常駐にてご支援させていただきます。常駐希望の場合は営業担当にご連絡ください。

支援範囲

セレブリックスの業務範囲とお客様の業務範囲は以下の通りです。実際にはお打ち合わせして、詳細を決定します。

セレブリックスの業務範囲
  • 営業スキルアセスメント
  • 実態調査
  • 関係者ヒアリング
  • 市場/競合調査
  • 営業フロー策定

  • オプション
  • 研修
  • 営業同行
お客様の業務範囲
  • ヒアリング対応
  • 定例報告会対応
  • 最終レポート確認
約450人の営業メンバーは正社員が中心
日々のデータから導いたメソッドで支援します
お問い合わせ
03-4405-2671
(受付時間 平日10:00~18:00)

支援開始までの流れ

01

営業代行の企画提案の実施

弊社の営業コンサルタントから、営業代行の企画提案をさせて頂きます。スケジュールや体制、シミュレーション等の諸条件をご確認ください。

02

業務委託契約の取り交わし

営業代行の条件を双方で詰めたら、お申込や契約の手続きに移ります。主に契約期間や委託費用等の契約内容を取り決めます。

03

専属チームの決定と配属

貴社の営業アウトソーシングプロジェクトにおける、専属チームの手配を行います。事前の面談等はできませんが、委託条件に合わせた人材を選任致します。

04

キックオフ

目的や目標の摺り合わせや、商品のレクチャー等を実施いただき、稼働後に齟齬がないよう、双方で気になるポイントや注意事項の最終確認を行います。

05

プロジェクトのスタート

いよいよ営業代行がスタートします。お申込みを頂いてから、代行の開始までおおよそ1か月程度かかります。

成果事例サンプル

300人の営業パーソンへの研修実施および売れる営業を仕組み化

プロジェクト概要
クライアント

食品・飲料品、医薬品を展開する国内大手企業

プロジェクト目的

注力販売商品の変更に伴う、営業手法改善を通した組織・個人のパフォーマンス向上

支援概要
支援内容

客観的営業力測定 及び 営業ガイドライン策定と研修でのスキル装着

支援期間

3年

支援体制

マネージャー1名 チーフ3名、プレイヤー10名

成果

営業マネジメントや個々の営業手法が属人化しており、パフォーマンスにはバラつきが生じている状況でした。同時に企業として威信をかけた新商品を開発・展開することが決まっており、個々の営業のパフォーマンス最大化に向けて、誰もが売れる営業手法の整備と定着が急務でした。

そこでセレブリックスが、首都圏でテストセールスを実施し、営業手法を型化。1回約80名、述べ300名の営業に対して研修やアセスメントを通じて、マネジメント管理手法、営業手法を定着し全国での展開を支援。

その他の営業コンサルティングサービスはこちら

お問い合わせはこちら