サービス

受注

受注だけを目的とした提案ではなく、「貴社サービスを活用して顧客の成果を最大化できるか」に重点を置いて、
提案・受注・仕組み化を目指します。貴社のマーケティング組織との連携や企画書の作成から提案設計、契約手続き、
アフターフォローまで多くの支援が可能です。

セレブリックスが考える受注とは

目の前にいる見込み顧客は今現在、ニーズが顕在化しているとは限りません。そういった見込み顧客に対してサービスの必要性や有効性などを提案しても購入に至る確率は低いと言えます。 セレブリックスであれば得意としている潜在課題の発掘を通して、顕在化していないニーズに対してどう価値を見いだしてもらうかを営業現場で実践することが可能です。

またIT専門調査会社のIDCの調査によると、B2Bの購買における推進者の75%、決裁者の84%は購買意思決定のプロセスでソーシャルメディアを活用しています。 このことからエンゲージメントを強く意識する必要があり、成約に至った場合でも顧客満足度が低ければ、ネガティブな情報発信につながりブランド棄損につながることを想定しなければいけません。

セレブリックスの受注領域支援では、単に受注の獲得だけではなく貴社サービスを活用した顧客が、期待したとおりに導入成果を創出できる状態を目指します。 重要なのは、エンドユーザーの課題解決方針をエンドユーザーと共に決定し、貴社サービスで実現できること・できないことを明確に提示するなど提案時の営業のコントロールです。 このような努力は成約に至った企業からの有益なブランド評価などの情報発信につながり、最終的に貴社の収益向上にも寄与します。

営業代行

営業コンサルティング

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます

お問い合わせはこちら