営業代行

デマンドセンターアウトソーシング

大量のデータと最新テクノロジーをかけ合わせた施策で、ターゲットとするB2B企業との商談機会を安定的に創出します。
お問い合わせはこちら

テレアポからコンテンツ制作、展示会運営、MA運用まで連携し、有効商談の安定供給を実現します

こんな悩みをかかえるお客様におすすめのサービスです

B2Bの新規開拓に関する知見知識がないため成果があがらない

テレアポによる営業活動のデータを活用し、営業の効率化を図りたい

テレアポのノウハウやリソースが不足している

テレアポやメルマガ、コンテンツ提供などマーケティング施策とも連携された体制を構築したい

デマンドセンターアウトソーシングの特徴

01

組織の営業戦略設計から代行までを支援

業界業種問わず数多の営業支援を実施してきたため、営業に関しては日本で最も多くの成功と失敗を蓄積していると自負しています。これらを元に、貴社に有効商談数の最大化に向けた営業の戦略設計から、手法や施策の最適化まで支援いたします。

02

営業メソッド×実施策で有効商談を安定供給

「お客様が買わない理由」をなくす営業メソッドをベースに、デマンドセンター構築・運営を支援。ABMなどのターゲティング施策やリード獲得施策のウェビナー・セミナー運営、コンテンツ制作など支援し、有効商談を安定的に供給します

03

データを活用した最適解な営業活動を実施

法人・新規開拓の領域で1,100社、12,000サービス以上と業界最大級の営業支援実績を持ちます。日々10万件更新される豊富なセールスデータをベースに営業の最適解を割り出し、最短・最適な営業活動を実施します。

約450人の営業メンバーは正社員が中心
日々のデータから導いたメソッドで支援します
お問い合わせ
03-4405-2671
(受付時間 平日10:00~18:00)

デマンドセンターアウトソーシングのサービス概要

B2B顧客開拓プロセスの設計・構築

近年、B2Bにおける顧客開拓手法は多岐に渡り、多くの企業が思考錯誤しています。そんな中で見込み顧客への啓蒙活動やターゲット選定、取得したデータの活用からアポイント獲得まで、商談機会を安定的に供給すべきデマンドセンターが実現すべきことは山積みです。施策を連携させパフォーマンスを創出するために、顧客開拓プロセスの設計・構築を実施します。

主な施策

現状ヒアリング、業界分析、競合分析、施策分析、顧客開拓プロセス設計、顧客開拓プロセス代行支援

ターゲット企業との有効商談創出

貴社の既存マーケティング・営業施策と連動し、顧客開拓プロセスにのっとった商談創出するための施策を実行します。認知、理解、浸透のフェーズから問い合わせ発生時のフォローやデータ入力・管理、アウトバウンドによるリーチまで、有効商談を創出するための施策を協議のうえ決定し、セレブリックスが支援します。

主な施策

コンテンツ制作、展示会・イベント運営、メールマーケティング、MA運用、問い合わせ一次対応、有効リードフォロー、アウトバウンド営業、SFA/CRMなどデータ入力・活用

博報堂グループだからこそのメディア施策を含めた包括的な支援

マス向けのTVCMや交通広告からネット、ソーシャルメディア広告運用に至るまでマーケティング施策においても、あらゆる手法を網羅。博報堂グループ内連携から生まれるシームレスな支援で利益創出を目指します。

主な施策

TVCM、交通広告、セールスプロモーション広告、ネット広告、動画広告、記事広告、ソーシャルメディア広告、DSP広告など

デマンドセンターアウトソーシングの支援体制・支援範囲

支援体制はプロジェクトにチーフが1人+納品メンバー2名以上という組織で構成されます。それぞれの役割は以下の通りです。

メンバー(2名~):業務設計内容の遂行及び業務内容のPDCA
チーフ(1名):業務設計内容の推進、PDCA及びメンバー管理と進捗の報告共有

支援体制のイメージ

支援体制のイメージ
  • コロナウィルス感染拡大防止のため原則非常駐にてご支援させていただきます。常駐希望の場合は営業担当にご連絡ください。

支援範囲

セレブリックスの業務範囲とお客様の業務範囲は以下の通りです。実際にはお打ち合わせして、詳細を決定します。

セレブリックスの業務範囲
  • サービス理解
    – 訴求ポイントの明確化
  • 3C分析
    – 導入事例、活用事例、成功事例
    – FAB(特徴/利点/利益)
    – 市場調査
    – 競合調査
  • セールスコンテンツ(テック含む)の作成および確認
  • リスト精査
  • セールス手法の確立
  • コンテンツ作成
  • メール配信
  • 営業活動
  • データマネジメント
お客様の業務範囲
  • 予算取り
  • 意思決定
  • 商材レクチャー
  • 他部署との連携協力
約450人の営業メンバーは正社員が中心
日々のデータから導いたメソッドで支援します
お問い合わせ
03-4405-2671
(受付時間 平日10:00~18:00)

支援開始までの流れ

01

営業代行の企画提案の実施

弊社の営業コンサルタントから、営業代行の企画提案をさせて頂きます。スケジュールや体制、シミュレーション等の諸条件をご確認ください。

02

業務委託契約の取り交わし

営業代行の条件を双方で詰めたら、お申込や契約の手続きに移ります。主に契約期間や委託費用等の契約内容を取り決めます。

03

専属チームの決定と配属

貴社の営業アウトソーシングプロジェクトにおける、専属チームの手配を行います。事前の面談等はできませんが、委託条件に合わせた人材を選任致します。

04

キックオフ

目的や目標の摺り合わせ、商品のレクチャー等を実施いただき、稼働後に齟齬がないよう、双方で気になるポイントや注意事項の最終確認を行います。

05

プロジェクトのスタート

いよいよ営業代行がスタートします。お申込みをいただいてから、代行の開始までおおよそ1か月程度かかります。

成果事例サンプル

ニーズの再検証を実施し、コストのスリム化を実現

プロジェクト概要
クライアント

インターネット関連サービス業

プロジェクト目的

市場におけるシェア拡大と新規チャネルの創出

支援概要
支援内容

営業活動履歴をもとにしたターゲット選定とマーケティング施策連携

支援期間

2年3カ月

支援体制

チーフ4名、プレイヤー20名

成果

見込み顧客リストを上から下まで営業していた営業活動から脱するために、データ活用及びマーケティング施策の連携を起案。新規開拓や資料請求対応などで得られた営業データをSFA/CRMに入力し活動データの分析を実行しました。
どのエリア、いつ営業をしたかなどのデータから受注転換率が高い環境や状況を定義し、対象エリアに紐づく地方自治体と連携しセミナー・ウェビナーを開催して、新しいチャネルの創出を実現。イベントへの集客や解約に関する影響度合の高い施策なども判明し、高LTVを実現するための検証を実行中です。

デマンドセンターアウトソーシングサービスの導入事例

約450人の営業メンバーは正社員が中心
日々のデータから導いたメソッドで支援します
お問い合わせ
03-4405-2671
(受付時間 平日10:00~18:00)

よくある質問

どのような商材でも電話で受注獲得出来るものでしょうか?

商材により、電話で受注を獲得出来るものと出来ないものがございます。それはそのサービスの受注単価・リードタイム、 必要とされる知見・知識や ターゲット企業の業界リテラシーなどにより判断させて頂きます。ですのでまずはご相談ください。内容に応じて最適な提案を行わせて頂きます。

営業ターゲットが明確な場合は、そこに対して営業をしてもらえるのですか?

はい。もちろん可能です。 営業ターゲットが明確なのであれば、そこに対して迅速に営業活動を仕掛けていくことが可能です。もちろん、ターゲットは明確だがリスト化されてい ない、という場合にはターゲットリスト作成からご支援をさせて頂くという事も出来ます。また、場合によっては更なる成果を創出するために他の ターゲットに攻めることを提案させて頂くこともございます。

どんな人が担当するのか事前にお会いしたいのですが。

お申込み後の顔合わせは可能です。 「営業派遣」とは違いますので、事前に担当者をお見せすることはしておりません。お申込いただいてからですが、プロジェクト開始前にもちろん顔みせ、 打ち合わせのお時間をいただきますので、その際にご紹介させていただくことは可能です。

成果報酬型の契約はありますか?

原則行っておりませんが、内容により取り組ませて頂くこともございます。まずは一度お問合せ下さい。

デマンドセンターアウトソーシングを営業で活用したい方

成功事例から学ぶデマンドセンターアウトソーシングの活用ポイントを無料で配布しています

成功率の高い営業手法でお客様の顧客獲得を支援します
お役立ち資料を無料ダウンロード

営業代行サービスの導入を検討中の方におすすめのサービス

お問い合わせはこちら