Inside Sales Conference 2021

ビジネスを取り巻くさまざまな環境が変化しデジタル活用や事業・組織の変革が求められている「DX時代」。 あらゆる分野でデジタルの活用が急速に進む中、営業やマーケティングの分野においてもオンライン化や働き方の変化が起こっています。新型コロナウイルスの影響も重なりますが、これは決して一時的なものではなく、顧客の購買行動の変化や労働人口の減少など、営業活動の大きな見直しが必要な時代に突入しているのです。本カンファレンスでは、この転換期に乗り遅れないために必要な「訪問に頼らず売上を伸ばす営業のあり方」や「これからの営業・マーケティング組織のあり方」をお伝えします。

2021年12月08日(水) ~12月9日(金)
会場:
オンライン
対象:
営業・マーケティングに携わる方
費用:
無料
参加を申し込む
※イベントの公式サイトが開きます。

イベントの特徴

どこからでも参加が可能

オンライン開催のためご自宅やオフィスから参加が可能です。
インターネット環境のある場所でご視聴ください。

匿名で質問ができる

匿名のため気兼ねなくご質問いただけます。
カンファレンス参加中に、その場で疑問を解消することができます。

簡単に情報収集ができる

営業のDXやインサイドセールスの構築に役立つサービスをご紹介。
気になる資料をダウンロードいただけます。

開催概要

日時

2021年 12月8日(水) ー 12月9日(木) 2日間

対象者

経営者、経営企画、事業責任者および営業・マーケティング部門責任者
– 今の営業体制に課題を抱えている
– 営業・マーケティング部門デジタル化、改革をしたい
– インサイドセールスを立ち上げ中、今後立ち上げていきたい

会場

オンライン開催(オンライン イベント プラットフォーム「EventHub」)

参加費

無料

主催

Future of Work実行委員会(ビジョナル・インキュベーション株式会社内※)

※2020年2月に株式会社ビズリーチより新設
働く人と組織の生産性を促進するための機会を提供しています。詳しくはこちら

セレブリックス登壇内容

12/8(水)15:00~15:50
”顧客を知る”からはじめる、事業成長のための営業力強化

「営業力強化」のために、注目されているITツールやインサイドセールスのような新しい営業手法など取り入れようとしている企業は多いです。
しかし、あくまで目的は売上を伸ばし事業を成長させることであり、そのためには顧客起点の考え方が最も重要です。従来の営業組織における課題と、新時代の組織に求められることは?これからの強い営業組織の作り方についてディスカッションします。

登壇者プロフィール

2016年、ユーザベースへ参画後、SPEEDAのセールスチームを経て、FORCAS事業立ち上げから営業責任者として着任し、B2B企業のABM(アカウントベースドマーケティング)の実践支援に従事。
2018年執行役員COO、2019年執行役員CRO、2020年にCCOを経て、2021年4月より現職。

セレブリックスの執行役員マーケティング本部長として、コーポレートブランディング、事業企画、マーケティング、営業領域を管掌。また、セールスエバンジェリストの肩書で、主に法人営業と新規営業における、セールスモデルの研究、開発、講演を行う。これまで130を超える営業代行およびコンサルティングに従事。 著書:セールス・イズ 科学的に「成果をコントロールする」営業術

参加を申し込む
※イベントの公式サイトが開きます。
お役立ち資料をダウンロードする

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます