トップセールスになるための超実践型営業

営業ロールプレイングに対しスペシャリストの視点からの超実践的なフィードバックや、実際の営業をテーマにしたディスカッションを行うイベントです。ロールプレイングには、Sansan所属の元アナウンサー営業マンと、営業未経験の現インターン生の2人が挑戦します。トップセールスを目指す方、部下への営業に関するフィードバックの精度を上げたい方、営業初心者の方など、営業に関わる全ての方にご覧いただきたいイベントです。

2021年11月30日(火) 18:30 - 20:00
会場:
オンライン
対象:
営業の成約件数を上げたい方/営業のスペシャリストの視点を学びたい方/営業の部下に対して、もっと的確なフィードバックをしたいという方
費用:
無料
参加を申し込む
※イベントの公式サイトが開きます。

登壇者

東京大学経済学部卒業。外資系戦略コンサルティング会社を経て25歳で起業、企業研修のアルー株式会社に創業参画(取締役副社長)。
事業と組織を統括する立場として、創業から6年で70名までの成長を牽引。同社の上場に向けた事業基盤と組織体制を作る。2011年にTORiX株式会社を設立し、代表取締役に就任。これまで4万人以上の営業強化支援に携わる。

コンペ8年間無敗の経験を基に、2019年『無敗営業「3つの質問」と「4つの力」』、2020年に続編となる『無敗営業 チーム戦略』(ともに日経BP)を出版 、シリーズ累計7万部突破。2021年『なぜか声がかかる人の習慣』(日本経済新聞出版)、『気持ちよく人を動かす 〜共感とロジックで合意を生み出すコミュニケーションの技術〜』(クロスメディア・パブリッシング)を出版。年間200回以上の講演や研修に登壇する傍ら、「無敗営業オンラインサロン」を主宰し、運営している。

法人営業を十数年、副業から営業フリーランスとして独立し、営業コンサルや営業代行を中心とした法人向けの営業支援の会社を昨年起業。
「営業で自己実現」を掲げて営業職が夢をかなえる為に様々な活動に従事。
現在の主な活動として、約1000名の無料営業コミュニティセールスギルドの企画運営、また1000名以上参加の日本最大級の営業の大会S1グランプリの代表も兼任。

セールスエバンジェリストとして、セールスモデルの研究、開発、講演を行う。
23年間におよぶ営業支援で蓄えた「売れるノウハウ」をもとに、法人営業のバイブルとなる“顧客開拓メソッド™”を執筆、制作。2021年8月には本書の一般販売向けとなる書籍「Sales is 科学的に成果をコントロールする営業術」を扶桑社より出版。
現在は執行役員 マーケティング本部長として、セレブリックスのコーポレートブランディング、事業企画、マーケティング、営業の統括責任者を兼任。Everything DiSC®️の認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐に渡る。

参加を申し込む
※イベントの公式サイトが開きます。
お役立ち資料をダウンロードする

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます