【激論】営業パーソンの成果をコントロールする「3つの鍵」

営業界隈で、キャッチアップ力の高い方ならご存じであろう、『無敗営業』の高橋浩一氏、『絶対達成』の横山信弘氏、『Sales is』の今井晶也。"なかなか成果が出にくい"、"毎月の成果に波がある"、そんな悩める営業パーソンたちに向け、「科学的に成果をコントロールする営業手法」についてお二方とともに考えていきます。理論的な話ばかりではなく、実際に明日から実践できるノウハウについてお届けいたします。

2021年10月20日(水) 19:00-20:00
会場:
オンライン(Zoom)
対象:
営業職に携わる方
費用:
無料
参加を申し込む

登壇者

外資系戦略コンサルティング会社を経て25歳で起業、アルー株式会社に創業参画。2011年にTORiX株式会社を設立。
2019年『無敗営業「3つの質問」と「4つの力」』、2020年に続編となる『無敗営業 チーム戦略』(ともに日経BP)を出版、シリーズ累計6万部突破。
2021年『なぜか声がかかる人の習慣』(日本経済新聞出版)、『気持ちよく人を動かす〜共感とロジックで合意を生み出すコミュニケーションの技術〜』(クロスメディア・パブリッシング)を出版。
年間200回以上の講演や研修に登壇する傍ら、「無敗営業オンラインサロン」を主宰し、運営している。
髙橋氏の著書一覧はコチラ

企業の現場に入り、目標を「絶対達成」させるコンサルタント。
最低でも目標を達成させる予材管理」の理論を体系的に整理し、仕組みを構築した考案者として知られる。
12年間で1000回以上の関連セミナーや講演、書籍やコラムを通じ予材管理」の普及に力を注いできた。NTTドコモ、ソフトバンク、サントリーなどの大企業から中小企業にいたるまで、200社以上を支援した実績を持つ。「日経ビジネス」東洋経済」PRESIDENT」など、各種ビジネス誌への寄稿、多数のメディアでの取材経験がある。
メルマガ「草創花伝」は4万人超の企業経営者、管理者が購読する。著書は『絶対達成マインドのつくり方』『絶対達成バイブル』など「絶対達成」シリーズの他、『「空気」で人を動かす』等多数。著書の多くは、中国、韓国、台湾で翻訳版が発売されている。
ロジカルな技術、メソッドを激しく情熱的に伝えるセミナーパフォーマンスが最大の売り。
横山氏の著書一覧はコチラ

セールスエバンジェリストとして、セールスモデルの研究、開発、講演を行う。
23年間におよぶ営業支援で蓄えた「売れるノウハウ」をもとに、法人営業のバイブルとなる“顧客開拓メソッド™”を執筆、制作。2021年8月には本書の一般販売向けとなる書籍「Sales is 科学的に成果をコントロールする営業術」を扶桑社より出版。
現在は執行役員 マーケティング本部長として、セレブリックスのコーポレートブランディング、事業企画、マーケティング、営業の統括責任者を兼任。Everything DiSC®️の認定トレーナーであり、専門は営業、プレゼンテーション、コミュニケーションスタイルと多岐に渡る。

お役立ち資料をダウンロードする

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます