情報活用で営業組織が激変!限られたリソースの生産性を最大化させるデータドリブンセールスとは

 

重要なのは、集めた情報を”活用”すること

営業の生産性を上げたい。そういった思いはどの営業組織もあると思います。
一方で現場の営業からは『訪問数を増やす』であったり『成約率を上げる』など営業の生産性を上げる為の要素が複雑化しており、何をどうしたら良いのか分からないといった声があがっています。

そこで本セミナーは、営業パーソンの生産性を上げるにあたり、今もっとも重要な“情報活用”の観点にフォーカスした内容となっております。
データ活用をこれから取り組んでいく企業様に向け、ターゲティングなどの事前準備から商談の成約率を高めるための情報活用をお伝えします。

 

以下にあてはまる方はぜひご参加ください。

  • B2B企業において、経営、企画、マーケティング、営業に従事されているご担当者様
  • B2B企業において、見込み客集客〜商談獲得までのマーケティング業務に従事されているご担当者様
  • 効率的な商談獲得手法を模索されている企業様

 

 

セミナー概要

◆日時
2019年8月28日(水)
16:00~17:30 ※15:30開場

◆料金
無料

◆定員
30名

◆会場
東京都港区海岸1-2-3
汐留芝離宮ビルディング13階
株式会社インフォマート内 セミナールーム[地図

◆内容

第一部

営業の生産性を上げる初めの一歩
転んで分かった転ばぬ先の杖

株式会社セレブリックス 事業推進室 室長 今井晶也

昨今、営業現場の生産性を上げるツールが増えており営業の方々が成果を上げるうえでは便利な世の中になってきました。ですが、ツールを導入するだけでは簡単に成果があげることが出来たかで言うとそんなに簡単な話ではないと思います。
ツールを導入していても未導入でも成果を上げる組織があり、その共通点はデータの活用だということに至りました。そこで本セミナーでは営業支援先から弊社の営業に至る失敗から成功までの取り組みをご紹介いたします。

第二部

受注率改善!
ターゲット企業に刺さる提案の為の業界分析の手法とは?

株式会社インフォマート Fintech事業開発部 部長 児玉勉

新規開拓を成功させるためには、いかに「ターゲティングのアプローチ」をしっかりと構築するか?というのが非常に重要となります。
第2部では、限られた時間の中で相手の企業はもちろんのこと相手の業界を理解することで「営業の質を高める」手法について、事例を交えてご紹介いたします。

 

講師プロフィール 

株式会社セレブリックス
事業推進室 室長
今井晶也

株式会社セレブリックスの主席エバンジェリストとして、営業に関する公演・講義を全国で実施。
営業組織に関するテーマから、具体的な営業テクニックやコンテンツ作りまで専門領域は多岐にわたる。
代表的な取り組みとして、長野県中小企業振興センターと共に【製造業に向けた提案型営業の習得を目指した講義】や、宣伝会議が主催する【見込客を顧客に育成するセールスコンテンツ講座】等で講師活動の実績がある。

株式会社インフォマート
Fintech事業開発部 部長 児玉勉

営業、営業企画、事業企画、提携戦略などを経て現職。
インフォマートが提供する「BtoBプラットフォーム」の 利用企業数が10万社を超えたことを契機に、2017年7月 BtoB領域の営業・マーケティング向け業界動向把握サービス 「業界チャネル」を立ち上げ、同サービスの事業責任者を務める。 現在は、Fintech領域の事業企画を兼務。

 

参加申し込みフォーム