プロが実践するデータ活用戦術を大公開 ~B2Bインサイドセールスで競合他社に勝利した企業の秘訣〜

※SATORI様のwebサイトが開きます。

 

セミナー概要

今、営業組織の変革が求められています。
昨今の技術進化に伴い企業がお客様に提供できるサービスは、より広く深くなっています。
定額利用のビジネスモデル、サブスクリプションなどが普及しているのが良い例です。

更に、人材不足や労働時間の規制などマクロの環境が変わっていく中で営業組織は今の時代に見合った変革を求められています。

では、どのような変革が求められるのか、それは『データ活用』です。
なぜ、データを活用することが求められるのか。
営業組織が求められていくことが複雑化していく中で営業の勘や経験に頼るには限界があるからです。

本セミナーは、データを活用して圧倒的に成果を残している3社が提供する、データによる営業組織変革セミナーです。
B2Bマーケティングからセールスまでどのようにデータを使ってニーズの変化に反応をしていくべきなのか。
このあたりを中心にお伝えします。

 

以下にあてはまる方はぜひご参加ください。

  • BtoB企業において、見込み客集客〜商談獲得までのマーケティング業務に従事されているご担当者様
  • マーケティングオートメーションを活用した効果や運用のイメージを持ちたい企業様
  • マーケティングオートメーションのシナリオやコンテンツ設計に課題をお持ちの企業様
  • 効率的な商談獲得手法を模索されている企業様

※SATORI様のwebサイトが開きます。

 

 

セミナー概要

◆日時
2019年8月21日(水)
16:30~18:30 ※16:00開場

◆料金
無料

◆定員
100名

◆会場
AP西新宿
東京都新宿区西新宿7丁目2番4号
5階Cルーム[地図

◆内容

第1部(16:30~17:00)

“成果を出す組織が実践するデータドリブンセールス
株式会社セレブリックス 事業推進室 室長 今井晶也

米国の営業は自身の使える時間の42%を商談に使っており、一方で日本の営業は25%に留まっています。
このデータは米マグロウヒル社とJMACの『日米営業マンの時間の使い方』比較調査を転用したデータですが、日本の営業は顧客との商談時間が圧倒的に少ないことに気付かされます。
実は弊社も昨今のB2Bマーケティングの変化を捉え営業組織を変革してきたと言える企業です。
そこで今回のセミナーでは弊社でも実践し大きな成果を創出している『インサイドセールス』にフォーカスをあてたセミナーです。
弊社がこれまで実践してきた内容でうまくいったこと、うまくいかなかったことの事例、そして最終的に行うべきなのかをまとめてお伝えします。

第2部(17:00~17:30)

“売り込みゼロ”で年間2000商談獲得を実現する効率的な仕組みとは
〜ウェブアクセス履歴を活用した具体施策をご紹介〜
SATORI株式会社 マーケティンググループ グループ長 豊川瑠子

「インサイドセールス」を効率的かつ効果的に運用するには、「誰が」「いつ」「どんな」情報を必要としているかわかることが重要です。
そうすることで最適なフォロータイミングや、適切な提案につながりスムーズに受注やアップセルにつなげることが出来るでしょう。
そのために準備しておくべき組織の体制やツール活用方法についてをお伝えします。

第3部(17:00~17:30)

営業生産性を飛躍させるインサイドセールス ~人工知能で営業を科学する~
株式会社RevComm 代表取締役 會田 武史

これまで日本の営業はフィールドセールス(訪問営業)が中心でしたが、営業の生産性向上が急務となっており、インサイドセールスに大きな注目が集まっております。
一方で、インサイドセールスにおいては担当と顧客しか話している内容が分からず、「なぜ」成約/失注したのか、「なぜ」担当によりパフォーマンスにばらつきが出るのかわからない「ブラックボックス問題」が存在し、成果を上げることに苦戦している企業が多いこともまた事実です。
今回のセミナーでは、代表曾田が人工知能を用いてインサイドセールスの「なぜ」を解消し、成果を上げる方法について具体的なユースケースを交えながらご紹介させて頂きます。

 

講師プロフィール 

株式会社RevComm
代表取締役
會田 武史

2011年三菱商事株式会社に入社し、自動車のトレーディング、海外市場での販売/マーケティング施策の企画・立案・実行、クロスボーダーの投資案件・新会社設立、政府向け大口入札案件、M&A案件等に従事。
2017年7月に株式会社RevCommを設立。

SATORI株式会社
マーケティンググループ グループ長
豊川瑠子

大手人材系グループ企業にて、採用・マーケティング・営業を経験した後、集客の強みを持つマーケティングオートメーションツールを開発・導入支援を行うSATORI株式会社に入社。現在は、自社製品「SATORI」を活用して、自社の新規見込み顧客の集客から商談創出までをミッションにマーケティング活動に携わっている。

株式会社セレブリックス
事業推進室 室長
今井晶也

株式会社セレブリックスの主席エバンジェリストとして、営業に関する公演・講義を全国で実施。
営業組織に関するテーマから、具体的な営業テクニックやコンテンツ作りまで専門領域は多岐にわたる。
代表的な取り組みとして、長野県中小企業振興センターと共に【製造業に向けた提案型営業の習得を目指した講義】や、宣伝会議が主催する【見込客を顧客に育成するセールスコンテンツ講座】等で講師活動の実績がある。

※SATORI様のwebサイトが開きます。