営業代行・支援におけるリサーチでセレブリックスが【3部門No.1】を獲得いたしました。

 

株式会社セレブリックスは、2018年10月に日本マーケティングリサーチ機構が行なった、営業代行・支援についてのインターネット調査にて、「経営者がオススメする営業支援会社」「即戦力が期待できる営業研修」「B2Bに強い営業代行」3つの部門で第1位となりました。

 

■今回のリサーチでセレブリックスが第1位を獲得した3つの部門

経営者がオススメする営業支援会社 No.1
即戦力が期待できる営業研修 No.1
B2B に強い営業代行 No.1

 

■セレブリックスの営業支援サービス

①営業代行サービス
クライアント企業様に代わって、法人営業・新規開拓の営業活動を代行するサービスです。
プロフェッショナルを集めた専門の営業チームを発足し、営業活動のマネジメントから戦略立案、アポイント獲得から商談まで、受注獲得に向けた必要なプロセスを支援しています。
サービスURL:https://www.eigyoh.com/spo/core/

②営業研修サービス
これまで25万人以上の営業のプロ人材を育成してきたノウハウを凝縮した「明日から現場で使える」がテーマの研修サービスです。
主に営業職や販売職に従事している方や、その管理職の方に向けた、キャリア別・技能別の”実践型”研修を提供しています。
サービスURL:https://www.eigyoh.com/spo/core/

 

■セレブリックスの強みとは?

セレブリックスの営業支援サービスは【DATA DRIVEN SALES(データドリブンセールス)】を軸とした、勘や根性論に頼らない“科学された営業技術”を展開しています。

営業活動のデータを正しく収集し、そのデータを活用した、誰がやっても成果が出せるような営業の仕組みづくり・型作りを得意としています。

1,000社12,000サービスを超える営業経験で収集した、豊富な『営業データ』や『営業手法』、『成功体験』及び『失敗体験』をもとに、失敗しない新規開拓営業の支援、また、成果を出す営業パーソンを育てる研修を提供しています。

≪DATA DRIVEN SALES(データドリブンセールス)とは≫
URL:https://www.eigyoh.com/column/85/

 

■今後の展望

セレブリックスは、営業・販売を通して収益を上げるためのスタンダードとなる“NEOインフラ企業”を目指しています。
インフラと言うと、電気・水道・ガス・公共交通機関のような生活基盤を指すものが一般的ですが、セレブリックスの考える“NEOインフラ”とは、「事業活動を成功させるための収益基盤」と定義しています。
企業が収益を上げるためには、営業・販売活動が必要となるため、営業・販売行為そのものがNEOインフラと言えます。

私共が目指したのは、セレブリックスの提唱するノウハウやサービスが、全ての営業・販売のスタンダード(あたりまえ)となり、お客様にとって必要不可欠な存在となることです。
セレブリックスを“通る・利用する”ことが事業成功の近道である・・・そんな存在を目指して参りたいと考えています。

 

■調査概要
調査企画:日本マーケティングリサーチ機構
調査概要:2018年10月期_サイトのイメージ調査
URL:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000054.000033417.html

■比較対象企業選定条件 競合選定条件
2018年9月24日23時時点
googleで『営業研修』で検索した際の広告・ポータルを除く上位9社

 

 


お問い合わせ

お電話でのお問い合わせ(平日10:00~18:00) 
03-6844-3917