「セールスイネーブルメント」で撮るべき手順や、躓きがちなポイントを紹介していきます。

フィールドセールスの補完という形で徐々に広まり始めたインサイドセールス。
テクノロジーの発展やサービスモデルの多様化などを背景として注目を集めています。

そのインサイドセールスで、どのようにすればうまく効果を上げることができるのか、セレブリックスのノウハウにもとづいて解説しています。

無料登録からの有償化や契約継続のために必要なものとは何か、SaaS事業における収益向上のための営業施策と、カスタマーサクセスについて解説します。

本資料は、弊社が提供しているオンライン学習サービス 「セールスeラーニング」の一部をテキスト化したものです。 セールスeラーニング内の動画と一緒にご覧いただくと より理解が深まると思いますので、ぜひ併せてご確認ください。

どうすれば、プレイヤーからマネージャーへうまくステップアップできるのでしょうか。
本資料では、マネージャーが最初にするべきことや陥りがちな間違い、成功の秘訣について、セレブリックスの豊富なマネジメントノウハウにもとづいて解説しています。

いくら営業研修を実施しても効果が現れない理由って?どうすれば効果的な研修ができる?本資料では、弊社の支援実績を元に効果の出る研修のやり方を解説します。

セレブリックスでは、現在営業職として従事している社会人を対象に“新型コロナウイルス対策”の実態と、リモートワークでの営業活動に関する匿名のアンケート調査を行いました。

営業課題を解説する手段として営業のアウトソーシングが有効ですが、どうやって委託先を決めれば良いかわからない…という声も多いです。本資料はそんな悩みを持つ方に向けてアウトソーシングの選び方を伝授します。

営業人員は欲しいときに採用できるほど容易ではありません。だからこそ役立つのが営業アウトソーシングです。まずは営業の現場で直面している採用についての問題点から洗い出し、アウトソーシングという選択肢について解説します。

「ホットリードは多いのに売上が上がらない!」こんな営業部門の声をよく耳にします。この資料では、ホットリードを活用できない原因と本来のホットリードの活用方法をお教えします。

なぜマーケ部門とセールスチームの連携がうまくいかないのか?要因のほとんどは課題認識がズレているからです。本資料では各部門同士がどう考えれば効率的に営業活動できるのかをお伝えします

2019年10月1日に開催されたイベント「注目企業が語る、営業マネージャーのネットワーキング仕事術」の内容をまとめたレポートです。

若手の営業パーソンはどんなときに「営業がつらい」「営業をやっていてよかった」と感じるのか、また、将来のキャリアをどのように考えているのか?300名に実施したアンケート結果を資料にまとめました。

欧米諸国では優秀なセールスをカスタマーサクセスに異動する動きも見受けられています。本資料では、解約率を下げ売上げを作るために必要なカスタマーサクセスの取り組みについて解説いたします。

プレゼンは知名度やカリスマ性、大規模な設備がなくても、ちょっとしたコツとルールを知っていれば誰でも成功させることができます。プレゼンを2年に渡って研究&工夫した結果をまとめた”プレゼンのレシピ”をお教えします。

20~30代の営業職を対象に「営業を辛いと感じる瞬間についてのアンケート」を行ないました。
そのアンケート結果と、その結果をもとにセレブリックスがおこなった、離職率低減のための改革についてお伝えいたします。

展示会で獲得したリードを放置するケースをよく見かけます。商談につなげるためには何をすべきなのか?「展示会終了後のポイント」と「展示会出展における豆知識」をまとめました。

展示会をしたのにイマイチ効果が出なかった…。その原因は展示会後の行動にあります。展示会終了後に「やればよかった・・・」と後悔しないためのポイントをお教えします。

論理的思考は、営業パーソンにとって欠かせないスキルのひとつです。

そもそも、論理的思考とはなにか、どうすれば身につくのかなど、営業を突き詰めた“言葉のプロ”である、弊社マネージャーが論理的思考の基礎を解説いたします。

大量に獲得するリードの中からニーズのあるリードを見分けるためにはどうするべきなのか?を資料にまとめました。展示会出展を検討されている企業様は、参考にしていただければ幸いです。