実践型営業研修講師
松澤真太郎

御社の商品・顧客像で実践する営業研修。

セレブリックスの実践型営業研修

セレブリックスの講師

INSTRUCTOR

営業代行会社として10,000商材以上の営業経験。
あらゆる商材の「売れる」営業手法を熟知しています。

10000商材以上の営業経験セレブリックスは、請負型営業サービス業においてはじめて上場し、営業代行・営業コンサルティングを中心に700社3,500事業部の営業支援を行ってきました。特に法人向け商材においては日本最多の営業経験があり、あらゆる業界・商材における営業戦略・営業戦術の構築から、営業現場での実働に至るまでを請け負ってきました。
セレブリックスはいわば「営業のトップセールス集団」です。トップセールスたちが講師として”現場で活かせる技術やノウハウを”実戦形式でトレーニングする、それが実践型営業研修です。

講師自身が営業現場でトップセールスを経験。
営業代行で成功を積み重ねた「営業のスペシャリスト」です。

営業のスペシャリストセレブリックスの講師陣は、クライアント企業に向けた営業代行事業において現場の最前線で今なお活躍し、レコード記録を保持するトップセールスのみで構成されています。現在は研修のトレーナーや、営業コンサルタント(クライアント企業の営業組織編成など)、営業コンサルタントなど、いずれも自身の顧客を持つ現役の営業マンが講師を担当します。したがって、セレブリックスが提供する営業ノウハウは、昔売れた方法論や机上の空論とは全く異なります。「今」現場で活かせるノウハウだけをご提供しています。

松澤真太郎

営業コンサルティング部門 マネージャー

松澤 真太郎実践型営業研修の講師

営業代行事業でMVPを獲得

入社4年目で事業部の最高記録となる個人の年間売上・粗利額ギネスを達成し、全社の年間MVPを獲得。現在はコンサルティンググループのマネージャーとして「現場主義」を貫き、新規顧客開拓と新規事業開発、研修トレーナーを掛け持ち、会社全体の数字を牽引する存在。

西山 直樹

営業代行部門 プロジェクトリーダー

西山 直樹実践型営業研修の講師

80社以上の新規営業部隊立ち上げ実績

営業代行案件で数々のトップセールスを記録。その後は80社を超えるクライアント企業の新規営業部隊の立上げと、200名を超える営業社員の採用やマネジメントに従事。現在は新規営業とオンライン商談の研修講師を兼任。

北川 和毅

営業代行部門 プロジェクトマネージャー

北川 和毅実践型営業研修の講師

新規受注を量産し続ける現役の営業マン

広告やシステム、採用支援サービスなど、対象・商材を問わず、新規受注を量産。社内表彰の常連となり、2011年、28歳にして営業代行事業のマネージャーに昇格。現在は新規顧客開拓を行い、営業の第一線で活躍中。

今井 晶也

社内教育部門 マネージャー

今井 晶也実践型営業研修の講師

営業代行表彰の最短記録

最短表彰を記録するなど、華々しい成績を経て、社内ギネス記録の最年少プロジェクトマネージャーに。現在は事業推進室の室長として、新規顧客開拓と社内外の研修講師を掛け持ち、社内のブレーンとして第一線で活躍し続けている。

徳田 智広

営業代行部門 プロジェクトリーダー

徳田 智広実践型営業研修の講師

セレブリックスでもっとも多業種の営業経験

営業代行案件において求人・IT・広告・不動産・ECなど様々な営業を経験。現在は営業代行部門のプロジェクトリーダーとして業界を問わず幅広くマネジメントを推進。これまでの経験と、現場で起こるリアルな現状をマッチングさせ顧客の収益拡大に寄与。

中本 渉

営業コンサルティング部門 シニアコンサルタント

中本 渉実践型営業研修の講師

50社以上の営業マネジメント経験

大手食品から精密機器メーカーをはじめ、50社を超える数多くの営業組織に常駐し、営業マネジメント業務を代行。営業の仕組み構築や新規顧客開拓部隊の立ち上げから、各社の営業組織再生や収益向上を直接的に支援。

お問い合わせ・資料請求

実践型営業研修の特長

ADVANTAGE

御社の商材に合わせたトークスクリプト(台本)を構築し、
御社のリアルな顧客像を講師が演じます。

模擬商談の様子実践型営業研修は、机上の理論や、既にパッケージ化された研修カリキュラムで行われるものでもありません。
御社の商品を売ることに特化した、トークシナリオや応酬話法を取り入れた研修カリキュラムを構築します。
講師が演じる「御社のリアルな顧客」を相手に模擬テレアポや模擬商談を繰り返すことで、再現性と即効性の高い「体得型」の研修になっています。

 
御社の商材に合わせたオリジナルの
トークスクリプト(台本)を構築

テレアポトークスクリプト(テレアポトーク台本)

10,000商材以上の営業経験に基づき、「誰がやっても成功の可能性が高い」トークスクリプトを構築します。研修時のツールとしてだけでなく、御社のスタンダードモデルとして活用いただけるアウトプットツールの役割も果たします。

テレアポトークスクリプト例 ※抜粋
テレアポトークスクリプト例
キーパーソンに接触するためのトーク

テレアポでは受付を突破しなくては先に進めません。キーパーソンに繋いでもらえる確率を高めるために必要な事前準備と、架電してすぐに伝えるべき要件について、最適なトーク内容を具体的に作成します。

成功率を飛躍的に高めるインパクトアプローチ

キーパーソンに接触後は、相手の興味を瞬時に惹きつけるためのトーク「インパクトアプローチ(目的提示)」が欠かせません。相手がたとえ興味をもたなかったとしても、インパクトアプローチを行っていることが、その後の展開を有利な方向へ進めるための重要なポイントになります。

テレアポ成功率を左右する応酬話法

キーパーソン接触を断られたとき、またはキーパーソン接触後にアポイントを断られたときに、どれだけ有効な切り返しトークができるかでテレアポ成功率が左右されるといっても過言ではありません。応酬話法(切り返しトーク)には、あらゆるシチュエーションに対応でき得るバリエーションと精度の高さが求められます。

訪問時の商談をスムースに進めるための質問

テレアポはアポイントを獲得することだけが目的ではありません。訪問時の商談をスムースに進めるために必要な情報を得ておくことも欠かせません。この質問内容を何にするか、あらかじめ厳選しておく必要があります。

商談トークスクリプト(商談トーク台本)

「売れる営業パーソンと売れない営業パーソン」の差がでる要因は、具体的な提案(プレゼンテーション)に至る前の商談プロセスにあります。「顧客から潜在的な課題を引出し、その課題を解決する必要性をいかに認識してもらえるか」。これができてこそ、競合に対して「差別化」を図ることに直結します。セレブリックスではこれを「ファクトファインディング」と定義し、他のどの営業プロセスよりも受失注要因に影響するとして重要視しています。

営業の成果は商談のプレゼンテーション前までのスキルで8割決まっている!!
営業のフロー

ここでは、上記プロセスの「アプローチ」における商談スクリプトのポイントをご紹介します。テレアポトークスクリプトと同じように、誰がやっても成功の可能性が高い、御社独自の専用モデルケースを構築します。

商談トークスクリプト例
商談目的を達成するためのトークフロー

あらかじめ、会社紹介、目的提示、サービス説明、メリットの訴求、ヒアリング、などの最適なフロー(順番)を決めておくことで、個々の営業スキルに依存することなく、商談目的を達成するためのベースを構築できます。

顧客を安心・納得させるために有効なFAQ集、応酬話法

顧客から潜在的な課題を引き出すためには、商談の中で顧客を安心させたり、納得させるシーンを繰り返すことが鍵になります。顧客からの質問やダメ出しに対して、常に納得してもらえるトークで返すことが、潜在ニーズの喚起につながります。そのため、想定し得る顧客からの質問例と回答例をあらかじめ作成しておきます。

ネガティブワードや硬直状態の打破に有効なトーク

そのようなFAQ集や応酬話法(切り返しトーク)には、言い回しの様々なテクニックがあります。例として、反対意見に対してまずは素直に受け入れた上で切り返す手法(Yes,But法)や、逆に質問で返す手法(ブーメラン法)などがあります。このような手法は実践を通じないと習得するのは難しいのですが、模擬商談を通じて、トークスクリプトを基に繰り返し練習することで自然に使えるようになります。

顧客から得た情報をさらに深掘していくための質問スクリプト

潜在的な課題を引き出し、その課題解決の必要性を認識してもらうためには、顧客が発した情報をさら深堀するための質問が欠かせません。商談前半ではYES,NOで答えやすい質問を、中盤では「なぜ、○○○なのか?」と疑問を投げかけ、後半では、顧客に考えさせる質問を投げかけることで、潜在課題が発掘され、顧客もそれに気づきを覚えます。セレブリックスが構築する商談トークスクリプトには、このような質問スクリプトも網羅しています。

 
徹底的に“リアル”にこだわった
テレアポ練習、模擬商談
実際の営業現場をリアルに再現

事前に打ち合わせや営業同行などを通じて、商材の商流、顧客、営業プロセスを把握し、営業プロセス毎の最適なトークや営業手法を設計します。本番環境を想定したテレアポ練習や模擬商談を行うからこそ、実際の営業現場で再現性の高い営業手法を習得することができます。

様々な顧客タイプやシチュエーションで実践

模擬商談は、初回面談、プレゼンテーション、クロージングなど、ご要望に応じてすべての営業プロセスに対応可能です。カスタマイズも自由です。顧客設定については、ご要望においてターゲットの業種や役職を変えたり、難易度を変更することもできます。本番環境で想定されるシーンを、できるだけリアルに再現します。

少人数制で、きめ細かなフィードバック

実践型営業研修は、講師1人に対して受講者5人単位で実施します。テレアポ練習や模擬商談は、最適なトークや応酬話法についてその場で個別のアドバイスを行い、改善させながら進行していきます。このアドバイスのきめ細かさと精度が、スキルの体得に高い効果を発揮します。

「会いたい」「買いたい」と思わせられるまで徹底的に反復

テレアポ練習や模擬商談では、顧客役である講師が受講者のトークに対して「会いたい」または「買いたい」と思えるようになるまで、繰り返し行います。顧客の立場で「会いたくない」「買いたくない」と思った瞬間に商談を中断し、「なぜそう思ったのか?」その理由を説明します。

 
1人ひとりのスキルレベル・課題
見極めた上で、アドバイス
1人ひとりのスキルに合わせたアドバイス

実践型営業研修は5人1組で行いますが、テレアポ練習や模擬商談は1人ずつ進行します。受講者全員に均一的なアドバイスではなく、1人ひとりの個性やスキル、キャリアなども考慮した上でのアドバイスが可能です。

1人ひとりのレポート(現状・課題・対策)が具体的

研修後は、1人ひとりに対してレポートをご提出します。個人毎の現状(持ち味・技能レベル・できていること・できていないこと)、今後の改善策などを具体的に把握できる詳細レポートです。研修で習得したことを現場で実践していくために有意義に活用頂けるツールになります。

研修内容を確実に定着させるためのアフターフォロー

研修内容を確実に定着させるために、アフターフォローサービスが充実しています(オプション)。

  • 個別案件に対する資料作成のアドバイス
  • 営業会議への参加
  • 個別案件に対するプレゼン資料のチェック
  • スキルチェックのための模擬商談
  • 営業同行
  • クラウド環境構築
お問い合わせ・資料請求

実践型営業研修のメリット

MERIT

新人〜中堅営業パーソンの新規開拓力UP、営業組織の戦力強化

営業組織の戦力強化実践型営業研修は、各キャリアに応じた研修カリキュラムを作ることが可能です。新入社員、入社5年までの若手、中堅社員にまで適用できます。法人営業の新規開拓力UPを主たる目的としていますが、個人個人にとってはもちろん、営業組織全体の強化、さらには新たに入社してくる新卒・中途社員にも適用できる御社の営業ロールモデルを構築できる、というメリットもあります。

若手〜中堅営業パーソンにとってのメリット

ターゲットリストの精度アップ

「受注に結び付く確率の高い」ターゲットリストの収集方法と整理方法を習得することができます。御社のこれまでの商談実績などを分析した上で、導き出します。

テレアポ技術の向上

「テレアポが苦手な社員がゼロになる」を目指しています。
あらかじめ用意したトークスクリプトを元に、個人のスキルに合わせた指導を行うことで苦手意識を克服させます。

受注・成約率アップ

「売れない営業マンをゼロにする」を目標とした研修です。
アポイント獲得力、商談の課題発掘力、プレゼンスキルが
向上することが、受注・成約率アップに直結します。

提案型営業スキル全般の向上

提案型営業(課題解決型営業)の基本から応用までを習得することができます。受講者のスキルに応じて、実用性と
再現性の高いスキルを習得できます。

新人営業パーソンにとってのメリット

営業パーソンに求められる
スキル基盤の習得

新人営業パーソンが受講される際には、数字目標達成意欲などの営業パーソンの心構えや、営業の基本要件を習得できる座学研修カリキュラムをご用意します。ロールプレイング(模擬商談)を通じて、コミュニケーション能力、状況対応力、仮説構築力などのスキルをしっかりと体得することができます。

短期間で即戦力化

新人営業パーソンの一人立ちまでの期間を短縮できる効果が十分に期待できます。また、教える側のスキルや営業手法と、教えられる側との相性によってバラつきや弊害が出てしまいがちなOJTとは異なり、すべての新人に同じ水準のスキルを均一的に習得させることができます。

営業部・営業組織としてのメリット

営業組織全体として
ターゲットリスト管理の効率化

ターゲットリストの収集、整理、ピックアップ、進捗管理などについて、効率化を図ることができます。個人単位で行う場合でも、組織として行う場合でも効果を発揮できます。

実用性・汎用性の高い
営業ロールモデルの構築

御社商材の一連の営業方法について、誰でも真似できる基本の型=営業ロールモデルを構築することができます。新卒・中途採用・配置転換の際などで有用できます。

営業部の受注・売上目標達成率の
向上

実際、これまで実践型営業研修を受講頂いた企業様より、研修を経て以来、月間または年間の受注・売上数字が上がったというお声を多数頂いています。

売れない営業社員をゼロにする

「目標未達成者をなくしたい」というニーズは最も多いニーズです。実践型営業研修は「売れない営業パーソンをゼロに
する」をコンセプトに開発された研修サービスでもあります。

お問い合わせ・資料請求

研修カリキュラム概要

OVERVIEW

実践型営業研修の基本スペック

  • 業界・業種
    法人営業(BtoB)のあらゆる業界・業種に対応
  • 年齢・キャリア
    新人、若手の営業パーソン、中堅の営業パーソン
  • 受講者人数
    5名以上(講師1名につき受講者5名を1組で実施)
  • 対応エリア
    全国
  • 研修カリキュラムの
    構築期間
    1週間〜1ヶ月
  • 研修日数
    ※研修カリキュラム・人数に依存
    モデルケース

    受講者15人、「アプローチ」にフォーカスした
    研修(テレアポ練習+模擬商談):2日間

  • 開催場所
    自由

営業活動におけるすべてのセールスプロセスをカバー。
重点的にスキルアップしたいプロセスにフォーカスすることも可能。

新規開拓営業力を合理的に高めるために、営業活動を6つのプロセスに分解し、研修カリキュラムを構築しています。6つのプロセスごとに「ボトルネックの解消」を行うことで、受注の可能性が高まるサイクルを生み出すことができます。御社の研修カリキュラムを構築するにあたっては、あらかじめ十分なヒアリングと同行営業などをさせていただき、フォーカスすべきポイントを踏まえた上で、提案します。

6つの営業プロセスと主な研修項目

事前準備
  • ターゲット選定・仮説構築
  • 商談トークスクリプト
  • 探客
  • 営業ツール(FAQ)
  • リストアップ・優先順位策定
  • 営業ツール(ケーススタディ・事例)
  • 行動計画策定
  • 営業ツール(アプローチブック)
  • テレアポトークスクリプト
  • 商談を優位に進めるためのプランニング
アプローチ
  • 顧客接点構築
  • テレアポ練習
  • 飛び込みによるアプローチのノウハウ
  • 模擬商談
  • 電話によるアプローチのノウハウ
ファクト
ファインディング
  • ファクトファインディングとヒアリングの違い
  • 客観的事実の聞き出し方テクニック
  • ファクトファインディングの実施項目
  • 模擬商談
  • ファクトファインディングを実施する方法

  • 拡散(現状把握)/深掘(なぜ)/収束(合意)
プレゼンテーション
  • プランの提示前に必ず行うべきこと
  • 最適なプレゼンテーションの流れ
  • PREP法を活用した企画書作成
  • 模擬商談
  • PREP法の活用によるプレゼンテーション
クロ−ジング
  • 意思決定の状況づくり
  • クロージング応酬話法の実例
  • 受注できるかどうかの見定め
  • 模擬商談
  • クロージング4つのテクニック
アフターフォロー
  • 信頼関係の構築
  • 手紙の有効活用
  • CRM(顧客関係構築)
  • ワントゥワンマーケティング
  • レスポンスルール
  • 顧客紹介
事前準備
  • ターゲット選定・仮説構築
  • 商談トークスクリプト
  • 探客
  • 営業ツール(FAQ)
  • リストアップ・優先順位策定
  • 営業ツール(ケーススタディ・事例)
  • 行動計画策定
  • 営業ツール(アプローチブック)
  • テレアポトークスクリプト
  • 商談を優位に進めるためのプランニング
お問い合わせ・資料請求

お客様の声

REVIEW

  • テレアポが苦手な営業マンが1人もいなくなりました。

    WEB制作

  • アポイント獲得した企業の成約率が20%上がりました。

    システム・ソフトウェア開発

  • 当社の商品知識を十分に理解した上で、完璧な営業ロールモデルを構築して頂いたことが何よりの財産になりました。

    人材派遣・人材紹介

  • 理論やメソッドでもなければ、根性論でもない。
    予想していた以上に具体的な営業技術の研修でした。

    求人広告

  • 研修の新しいカタチを見たというのが、率直な感想。

    不動産販売

  • 講師のレベルが非常に高かった。

    インターネット広告

  • 社員一人一人のスキルレベルを考慮した上での研修を行って頂き、講師の方には大変感謝しています。

    OA機器販売

  • 若い講師の方でしたが、同行営業での洞察力の高さに唖然。
    非常に有意義な研修になりました。

    工業用部品メーカー

  • 入社後2〜3年の営業マンのスキルに最も影響力があった。

    インフラ構築

  • これまで発注した研修でこれほど費用対効果の高かったのは初めて。

    人材採用コンサルティング

  • プレゼンの成約率が上がったことが最大の成果だが、プレゼンの前段階でのヒアリングの重要性を認識できたことが大きな発見だった。

    工業用装置製造販売

  • 今回は入社後半年の営業社員が受講しましたが、来年からは新人研修として受講を依頼したいと思います。

    販促品製作

  • 受注額が昨年対比で1.5倍の実績を上げることができました。

    IT・WEB関連サービス

  • 営業社員が納得して受講していたことが何より有意義だった。

    経営コンサルティング

  • 完全に自社サービス専用にカスタマイズされた研修だったので、
    実用性が極めて高かった。

    IT・WEB関連サービス

  • 研修後、7ヶ月で新規取引顧客数が30社増えました。
    新規事業スタートのタイミングで依頼できてよかったと思います。

    運送サービス

  • 研修後に身に付いているかどうかをチェックしてもらえるので、
    確実に根付かせることができる。

    WEBマーケティング

  • 営業マン1人あたりの1日平均コール数が30%増加した。

    工業用機器メーカー

  • 平均受注額が上がったのが、セレブリックスの研修による最大の成果です。

    アプリケーション開発

  • ここまで自社サービスのことを勉強し、理解した上で研修を行って
    くれるとは思っていなかった。

    人材管理システム

お問い合わせ・資料請求

よくある質問

FAQ

実践型営業研修の特徴について

  • 実践型営業研修の実践型とは何ですか?
  • 座学の講義型を中心とした研修ではなく、実際に「経験」「体験」を行い、
    再現性の高いスキルを体得することを目的とした実践形式のロールプレイングを指しています。
  • 実践型営業研修とは具体的に何をするのですか?
  • 様々なケースでのロールプレイングを、できるまで何度も行います。
    シチュエーションは企業や目的毎によって異なります。
  • 研修のケース(ケーススタディ、ワーク)をつくる上で、 業界や業種などの制限はございますか?
  • ありません。
    全ての業種で営業ケースを用意することができます。
  • 研修受講者の対象に年齢やキャリアなどの制限はございますか?
  • 各キャリアに応じた研修プログラムを作ることが可能ですので、制限はございません。
    これまでの実績では、研修後の成果や成長が期待しやすい入社5年以内の若手を対象とした営業研修が比較的多いです。
  • セレブリックスの営業研修の得意領域は何ですか?
  • 法人営業です。それも新規開拓営業を最も得意としています。
  • セレブリックスの営業研修で「他の研修会社とここが違う」という強みは何ですか?
  • 3つのリアルと定義していますが、
    「研修内容」、「フィードバック」、そして「講師が優れている」という点です。

    セレブリックスは営業代行というサービスを行っており、これまで3000を超えるサービスの営業を実際に自ら行い成果を出してきました。
    こうした実経験に基づく活きたノウハウやスキルを、実践形式で教育することができるので、再現性が高く成果に直結しやすいという特徴をもっています。
  • 研修後のフォローアップや効果測定はどのように行っていますか?
  • プランによって異なりますが、講師が営業現場に同行し、研修で学んだことを実践で活用できるようにフォローする、OJT型営業指導や定期的に実施するフォローアップ研修などもございます。

    また、定期的にアセスメント(査定)を行い、スコアリングによる成長度合いのモニタリングを図るケースもございます。
  • 講師にはどのような方がいますか?
  • はい、社内外含め50人を超えるコンサルタントが在席しております。
    外部コンサルタントの多くは、元々セレブリックス出身のコンサルタントが独立して営業支援を行っているケースが多く、現在も現場で成果を上げ 続けているトップセールスであることが特徴です。
    セレブリックスが独自に開発した営業プロセスマネジメント及び営業の 原理原則を体得し、認可を受けたコンサルタントのみ在席しています。

研修の方法や実施(受講)条件について

  • 公開講座や1名からでも参加できる公開セミナーなどはありますか?
  • キャンペーンやイベントとして、実施するケースなどはございますが 定期的に実施しているものはございません。
    3名以上の受講を検討であれば、インハウス型での研修を企画させていただきます。
  • 研修を実施できるエリアなどはございますか?
  • 全国での対応が可能ですが、最低7時間以上の研修講座のお申込みが必要となります。
    首都圏を超えるエリアでの実施の場合は、別途出張費や宿泊費、交通費が講師毎に発生します。
  • 研修までの流れを教えて下さい。
  • 既にあるプログラムを利用して研修を行う場合は、講師のスケジュールとお客様の希望日程を調整して、すぐに実施が可能となります。

    企業ごとにカリキュラムや研修プログラムをカスタマイズする場合には、事前に営業アセスメントや営業同行などさせて頂く場合がございます。
    その場合は、研修プログラムの開発に1ヶ月〜2ヶ月ほどお時間を見ていただきます。
  • 研修の実施を1日にまとめてではなく、数時間を複数回に分けることはできますか?
  • 勿論可能です。
    ご希望に応じて、研修スケジュールを組ませていただきます。
  • 研修の会場に規定はありますか?
  • ございません。お客様のオフィスで実施することもございます。
  • 集合研修は何日から受講可能ですか?個人単位で受けれますか?
  • オーソドックスなもので1日7時間×2日です。ご相談に応じて1日からでも研修の実施は可能です。
    個人単位での受講は公開研修の実施タイミングとの兼ね合いもございますので、先ずはご相談ください。
  • 研修の実施方法はどのようなものがありますか?
  • 基本的には以下3つの研修実施方法がございます。
    ・実践を中心とした「集合研修」
    ・いつでもどこでも学習可能な「イーラーニングサービス」
    ・オンラインとオフラインを組み合わせた「反転学習」

受講者について

  • どのような受講者を対象にするケースが多いのですか?
  • 大きく分けると3パターンあります。
    若手の営業パーソン、成績不振が続く営業パーソン、新規開拓営業や法人営業を新たにはじめる組織です。
    若手の営業パーソンは、業績に限らず、入社1年目、3年目といった入社期間で実施をされるケースが多くございます。
    それぞれの研修に応じて、狙いや課題が異なりますので、目的に応じた研修カリキュラムや研修プログラムを企画させていただきます。
  • 営業マン以外の教育研修はありますか?
  • 勿論ございます。

    但し、セレブリックスが営業支援を行ってきた会社のため、即戦力に繋がる営業ノウハウを提供できるところに強みを持っております。
    どのような対象者であっても、営業的な要素を取り入れたいというご希望をお持ちの企業様の方が、ニーズと提供サービスがマッチする傾向があります。

    例えば、新入社員研修では、名刺交換や電話応対、その他コミュニケーション強化を重要視したいお客様であれば、営業的要素を取り入れやすいので、弊社の強みを発揮できます。
  • 営業ではない技術職に営業研修を受講させることはできますか?
  • 勿論可能です。最近では技術職の営業研修も非常に多くなっています。
    技術職の方々は、よりクライアントと近い状態でコミュニケーションをとら機会が多く、こうしたビジネスチャンスを活かすために、営業マインドをしっかりと植えつけたい、というご要望を多くいただきます。

    スキルやノウハウといった、営業のテクニック面の教育や研修は勿論ですが、営業への必要以上なアレルギーや苦手意識を持っている方が多くいらっしゃいますので、まずは顧客視点や営業スタンスといったマインド的な部分の啓蒙をしっかりと行います。
お問い合わせ・資料請求

Copyright c CEREBRIX Corporation. All Rights Reserved.