著者紹介:北川 和毅

北川和毅

プロフィール

北川 和毅 <Kazuki KITAKAWA>
株式会社セレブリックス 執行役員
B2Bマーケティング事業部 部長

2005年、新卒3期生としてセレブリックスに入社。
広告やシステム、採用支援サービスなど、対象・商材を問わず、新規受注を量産。

社内表彰の常連となり、2011年、28歳にして営業代行事業のマネージャーに昇格し、その7年後、2018年に執行役員となる。
現在は、現場のマネジメントと平行して自ら新規顧客開拓を行い、部門の数字を牽引する存在として活躍し続けている。

 

執筆コラム一覧

営業に関するノウハウコラム「Sales is」

略歴

2005年4月

新卒3期生としてセレブリックスに入社。
採用支援事業部門に配属され、新規顧客開拓に従事
≪実績≫
●大手カラオケチェーン店 年間取引額 当時部門TOP5 入り

2006年1月

100%子会社の「IT企業」に出向し、事業立ち上げに参画

≪実績≫
●IPOを目指す優良ベンチャー企業をターゲットにし、内部統制、管理会計の体制構築に向けた基幹システムのアカウントセールスに従事。
2年間で約40社の顧客を開拓。

≪受賞暦等≫
●社内ジョブプレゼンテーション大会にて銀賞を受賞

2008年4月

セレブリックス採用支援事業のアカウントセールスに復帰。
当時の部門の取引額最大顧客を担当。

2009年4月

営業代行事業のアカウントセールス部門に異動

≪受賞暦等≫
●社内表彰にて 年間優秀賞受賞

2010年4月

営業代行事業にて、国内10拠点を1ヶ月で立ち上げ・運営

≪実績≫
●約4か月間で100名、2億円を動かす巨大プロジェクトへ成長させる。
●実営業の代行だけでなく組織組成のための営業パーソンの採用・育成・マネジメントの型を作成。

2011年7月

マネージャーに昇格。
約20名のメンバーを持ち、営業代行事業の現場責任者に。

2013年4月

営業代行事業を成長させ、担当グループのメンバー数がマネージャー就任時の2倍を超える。

2015年4月

営業代行事業の年間営業利益がギネスを更新。

≪受賞暦等≫
●営業利益ギネス記録の功績が評価され
2014年度(17期)の最優秀マネージャー賞を受賞。

2015年10月

営業代行、営業コンサルティングを推進するセールス事業部の責任者に就任。

≪実績≫
●セレブリックス史上最年少(33歳)にて部長職に昇格。

 

2018年

≪実績≫
●セレブリックス史上最年少で執行役員に昇格。

 

 

講演・取材を依頼する


メルマガ会員募集中!!

セレブリックスでは、営業ノウハウや最新トレンドなどを随時お届けしております。
メルマガ会員希望の方はこちらよりお申込お願い致します