【ビジネスマナーポリシー】09席次接待の基本(2/3)~移動時の席次マナー~

本動画では【移動時の席次、マナー】についての基本的な内容を解説しています。

営業活動を行っていると、取引先や営業先に車で移動することや、タクシーを利用するケースがあります。
一人で移動する場合は問題ありませんが、お客様や上司が同席する場合には、相応のマナーがあります。ここでは基本を抑えていきましょう。

 


NEXT:【ビジネスマナーポリシー】
10席次接待の基本(3/3)~接待~


 

 
 

※以下、動画の内容を文章化したものです。

 

・運転手つきの場合(TAXIなど)

 

後部座席右が最上席。
後部に3人座る時は中央が末席となります。

 

・運転をするのが、取引先や上司の場合 

 

図のように運転する方が役職の高い方や、お客様になる場合、最上席は助手席ろなります。

 

・エレベーターのマナー

営業同行をお願いした場合、上司やパートナーとエレベーターに乗ることがあります。
こうしたケースでの立ち位置を学んでいきましょう。

 

図のように、最も役職の高い方が右隅に立ちます。

また、ドアの開閉やフロアボタンを押す役割を、役職の低い担当者やホストが積極的に行うようにしましょう。

 

 


NEXT:【ビジネスマナーポリシー】
10席次接待の基本(3/3)~接待~


 

よろしければシェアしてください!

1,100社・12,000サービスの実績がある
私たちのノウハウを無料で公開しています

成功率の高い営業手法でお客様の顧客獲得を支援します
無料でダウンロードする
週1回、最新の営業ノウハウを
トップセールスがメルマガにしてお届けします
お役立ち資料をダウンロードする

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます