Gmailプレビュー機能で、さらに快適に

過去2回に渡り、Gmailのノウハウについてお伝えさせて頂きました。

・3月30日のコラム「Gmailのスレッド表示の解除方法
・4月16日のコラム「Gmailのラベル機能でメールを整理

Gmailが使いづらいと思っていた方には、身近な存在になってきたのではないでしょうか。

しかしながら、Outlookにあって、Gmailに無いものが、まだ、あります。
皆さまお気づきでしょうか。
そう、『プレビューウィンドウ』です。

Gメールの使い方、第3弾は『プレビューウィンドウの表示方法』についてお伝え致します。

<読了3分>

目次
・プレビューウィンドウとは?
・プレビューの設定方法
・ウィンドウ分割モードについて

プレビューウィンドウとは

プレビューウィンドウを初めて聞いたという方はあまりいないと思いますが、念のため、ご説明致します。
プレビューウィンドウとは、ズバリ、↓コチラです。

メールをクリックすると、メール文章が見える、この部分です。
過去のメールを探している時や、溜まってしまったメルマガを流し読みする時に重宝致します。
Outlookの場合、デフォルトで設定されているのですが、Gメールの場合、個別に設定する必要が
あります。

では早速、その設定方法をご紹介致します。

プレビューの設定方法

① Gmailの画面右上の「歯車マーク」の中にある「設定」をクリック。

 

② 画面上部のタブから、「Labs」をクリック。

 

③ 機能一覧が出てくるので、その中から「プレビューパネル」を探して有効にする」にチェックを入れます。

 

④ 最後に、スクロールした画面一番下の「変更を保存」で設定を保存します。

 

⑤ その後、受信トレイに戻ると右上に「ウィンドウ分割モードを切り替えできるボタン」が表示されるので、好きなものを選択すると、運用開始です。

ウィンドウ分割モードについて

・ウインドウ分割モード:分割なし
分割しませんGmailのデフォルトのままです。

 

 

・ウインドウ分割モード:垂直分割
選択したメールの本文が右側に表示されます。

 

・ウインドウ分割モード:水平分割
 選択したメールの本文が下側に表示されます。

さいごに

3回に分けて、Gメールの上手な使い方について、ご紹介させて頂きましたが、いかがでしょうか?
メールのリスト表示』『ラベルの設定方法
と併せて運用すると、Outlookに近いメーラーになったかと思います。

Gmailのメリットに、好みのタイプにカスタマイズしやすいところがございます。
ぜひご自身の使いやすいメーラーにカスタマイズし、さらなる業務効率アップに繋げて頂けると幸いです。

今井晶也

<執筆者:今井晶也

2008年、全くの他業種から営業未経験でセレブリックスに入社。
営業のプレイヤーとして、最短表彰を記録するなど、華々しい成績を経て、社内ギネス記録の最年少プロジェクトマネージャーに就任。

現在は事業推進室の室長として、新規顧客開拓と社内外の研修講師を掛け持ち、社内のブレーンとして第一線で活躍し続けている。

※当コラムを「引用・転載」する場合には、kikaku-e@cerebrix.jpまでご連絡の上、引用元として記事のURLを明記いただければ幸いです。

■Google アップスを使った営業の仕組み構築支援を見る
■営業の効率化や仕組みに関連するご相談はコチラ
■他のコラムを読む

メルマガ会員募集中!!

セレブリックスでは、Google Apps™ のバージョンアップ情報や、最新トレンドなど、Google Apps™ に関する情報を、随時お届けしております。
メルマガ会員希望の方はこちらよりお申込お願い致します
※Google フォームが表示されます