展示会後に”やればよかった…”と後悔しないためのポイント4つ

デジタルを活用した集客が主流になった現代ですが、最近では展示会やカンファレンスのようにオフラインでの集客を検討する企業も増えてきています。

展示会やカンファレンスへの出展は、リードの大量獲得にはとても有効な手段です。
一方で情報収集目的の来場者も多く、すぐに商談に繋がらないケースも多くあります。

しかし、せっかくの展示会、しっかりと結果を残したい。

そんな方のために、今回は、初めての展示会終了後に「やればよかった・・・」と後悔しがちなポイントをまとめました。

 

こんな人にオススメです。

  • 初めての展示会出展で何から手をつけて良いかわからない
  • 色々な営業手法について調べている
  • 展示会で少しでも多くの優良なリードを集めたい
  • とにかく、展示会を成功させたい!

その他展示会についてはコチラ

 


 

続きは下記フォームよりダウンロードください(無料)

今井晶也

<執筆者:今井晶也

セレブリックスの主席エバンジェリストとして、営業に関する公演・講義を全国で実施。営業マネジメント等の組織に関するテーマから、具体的な営業テクニックやコンテンツ作りまで専門領域は多岐にわたる。代表的な取り組みとして、長野県中小企業振興センターと共に【製造業に向けた提案型営業の習得を目指した講義】や、宣伝会議が主催する【見込客を顧客に育成するセールスコンテンツ講座】等で講師活動がある。DiSCの認定講師資格を所持。

※当コラムを「引用・転載」する場合には、引用元として記事のURLを明記いただければ幸いです。

メルマガ会員募集中!!

セレブリックスでは、営業ノウハウや最新トレンドなどを随時お届けしております。
メルマガ会員希望の方はこちらよりお申込お願い致します