2020年度コラム閲覧数ランキング

日頃より弊社コラム「Sales is」をご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、タイトルにもあるように、2020年度に公開したコラムの内、特に反響が良かったものをランキング形式でご紹介したいと思います。

こちらのランキングは、セッション数*が高かったものを基準にランキング化したものです。
*セッション数:ユーザーがサイト訪問した回数を意味し、「訪問数」とも呼ばれます

 

第3位:ターゲティングの重要ポイントと精度の高いターゲットリストの作り方

営業の成果を左右する最も重要なポイントは「精度の高いターゲティング」です。ニーズのある正しいターゲットに接触するスキルを身につけることが、営業で成果を創出するカギになります。3C+2C×マクロ環境の分析からターゲットリストの作成やターゲットの優先順位付けまで徹底することで、営業活動でのズレやミスを防ぐことができます。 >>コラムを読む<<

 

第2位:営業職が早期に成果を生み出すための仮説思考とは

仮説思考とは、仮説を用いて問題解決策に近い解を導き出す発想法です。仮説思考型の営業スタイルが求められているのは、情報の主導権が顧客側にある、という状態が増えてきたからです。本記事では、良い仮説思考を定義した上で営業にどう活かせばよいか、そして仮説思考が苦手なタイプに向けた訓練方法などをまとめています。>>コラムを読む<<

 

第1位:営業の心構え ~4つの自信~

営業を始めた方向けに、営業の心構えである4つの自信について説明しています。会社、商品、職業、自分のそれぞれの自信についての概要に加え、自信をつけるためのヒントや手法(自己分析や普段の行動、習慣など)もご紹介しています。>>コラムを読む<<

 

 

まとめ

さて、今回は2020年度で最もセッション数の高かったコラムをまとめてみました。
ランキングを見てみると、営業活動に必要なスタンスや事前準備における解決策を示すコンテンツが人気だったようです。

今年度は、更に質の高いコラムを掲載していく予定です。
皆様にとってより良い情報をお届けできるように試行錯誤して参りますので、今後もよろしくお願いいたします。

よろしければシェアしてください!

1,100社・12,000サービスの実績がある
私たちのノウハウを無料で公開しています

成功率の高い営業手法でお客様の顧客獲得を支援します
無料でダウンロードする
週1回、最新の営業ノウハウを
トップセールスがメルマガにしてお届けします
お役立ち資料をダウンロードする

そのほかのコンテンツはこちらからご覧いただけます